• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

きんきだいがくふぞく

近畿大学附属中学校 

学校説明会レポート 2015年度入試

説明会名称 学校説明会
説明会開催日時 2014/11/15(土) 14:00~16:00
会場
参加状況
配布資料
<プログラム>

1.学校長あいさつ

2.学校の特色について

3.学校生活について

・個別相談会

【学校長あいさつ】 (校長先生より)

近年、近畿大学は関関同立に肩を並べるくらい評価が高まっている。

新たに外国語系学部も新設予定で更なる発展が見込まれる。

中高ではICT教育を推進しており、昨年より高校、今年からは中学で

生徒一人一台のiPadを導入し授業等で幅広く活用している。文科省から表彰を受け、

他校からも多数見学にきている。

【学校の特色について】

本校は、近畿大学の附属校としての一面と国公立大学進学を目指す進学校の一面を併せ持つ

関西では数少ない「ハイブリット型附属校」である。入学後も変更可能な3コース制【MAP】

により、入学後に自らの力で未来を考え、明確な目標のもとに進路を決定することが可能である。

■コースの特徴

・医薬コース(Medical)

医学部・薬学部などの医療系大学への進学を目指すコース。

特進コースではない。進学状況は医学科26.2%、歯学科4.9%、薬学科23%、その他医療系19.7%

近畿大学医学部・薬学部への特別推薦制度がある。

・英数コースアドバンス(Advanced)

より深い学びにより国公立大学への合格を目指す。ハイレベル演習や宿泊学習を導入し、大学受験に

必要な高い学力を養成する。進学状況は、近畿大学20%、国公立大学42.1%、難関私大26.7%。

・英数コースプログレス(progress)

大學受験にとらわれない真の大学附属教育を目指す。近大へは附属特別推薦制度を利用して

進学することが可能。進学状況は、近畿大学68.8%、難関私大13.6&、その他16.7%

年々近畿大学への進学割合が増えている。近畿大学は社会にリンクした実学教育を目指し、

13学部48学科を有し、半分が理系である。東大阪キャンパスは、現在400億をかけ「超近大プロジェクト」を

推進中。

合格基準点は、医薬コースが最も高くアドバンス、プログレスと続く。第1希望を医薬にすると、アドバンスト、

プログレスへのまわし合格の可能性がある。アドバンストを第1希望にすると、プログレスへのまわし合格の

可能性がある。しかし本校のコースは成績順の到達度別コースではない。お子さんの将来をしっかり見据えたうえで

出願して頂きたい。2年生~4年生進級の段階で希望と成績によりコース変更も可能である。

■最先端のICT教育

高校では昨年、中学では今年度より生徒にひとり1台のiPadを持たせてOne to OneのICT教育を

おこなっている。全教室はWifi接続が可能、プロジェクター型電子黒板を設置、双方向型のアクティブ

ラーニングを行っている。

今後の行事について

12月6日(土) 第3回学校説明会

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう