• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

けんめいがくいん

賢明学院中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

世界の平和と発展に自ら貢献できる人間の育成

建学の精神は、「キリスト教的人間観・世界観と一人ひとりの人格の尊重」と、「創立者マリー・リヴィエの教育精神を継承し、世界の平和と発展に自ら貢献できる人間の育成」。この建学の精神にもとづき、校訓に「祈る・学ぶ・奉仕する」、モットーに「THE BEST=最上をめざして最善の努力を」を掲げている。

教育の特色

「21世紀に通用する総合的な能力」の育成

モットー「THE BEST=最上をめざして最善の努力を」のもと、創造的で実践的な4つの力――「確かな教科学力」「問題解決型探究への思考力」「自ら学び、自ら行動する判断力」「自己の考えをまとめ、発表できる表現力」を養い、「21世紀に通用する総合的な能力」を身につける教育に取り組んでいる。そのために、ICTの活用を推進し、タブレット端末やパソコンなどを利用しながら「書く・表現する・操作する」活動を行っている。授業では課題について深く調べる探究活動や、ディスカッションを取り入れ、パワーポイントを使って資料を作成し、プレゼンテーションにも取り組む。
新しい教育に対応するコース編成として、中学では「Providence Course=プロヴィデンス・コース」「Grace Course=グレイス・コース」の2コース、高校では国公立・難関私立大への進学をめざす「選抜文理コース」、国公立・有名私立大への進学をめざす「特進文理コース」、有名私立大文系学部への進学などに対応する「進学コース」を設置している。
NOLTYスコラ手帳(能率手帳)を用いた指導も行っている。各自の手帳に日々のスケジュールを書き込むことで、行動や学習を自ら振り返り、PDCAサイクルを身につける。

施設設備

堺市景観賞を受賞した「リヴィエ・ホール」

閑静な街の丘の上に位置し、豊かな緑に囲まれ、落ち着いて学べる理想的な環境に恵まれている。1000名収容の多目的ホール「リヴィエ・ホール」は、優れた建築デザインが評価され堺市景観賞を受賞。美しいチャペル、人工芝グラウンド、テニスコート、卓球場、生徒が自由に集う光あふれるピロティ、蔵書3万冊の図書館、朝や放課後に自習できる学習室、食堂、モンプザ館(作法室)など施設が充実している。

学校行事

待降節ろうそく点火式・クリスマスコンサート

宗教行事をはじめさまざまな学校行事がある。
5月には聖母月の集い、6月には体育大会、高2フランス研修旅行、9月には中学堺市総合体育大会、秋麗祭(文化祭)、11月には待降節ろうそく点火式、12月にはクリスマスタブロー、クリスマスコンサート、高校3年生受験応援イベント、球技大会、2月には創立者帰天記念ミサ、3月には中学英語暗唱コンテスト。

部活動

サッカー部は中学全国大会出場、

部活動が盛んで各部が活躍している。サッカー部は中学全国大会出場、女子ダンス部は全国大会出場、バスケットボール部やバレーボール部は近畿大会出場。
運動部は、硬式テニス部、ソフトテニス部、ソフトボール部、バトンチアダンス部、卓球部など。文化部は、軽音楽部、伝統文化部、ハンドベル部など。また、マルチメディア同好会がある。学校独自の活動としてカトリック研究会も。

進路指導

タブレット端末を使った大学受験対策「スタディーサプリ」

学習支援やキャリア教育が充実している。
朝読書、7限補講、長期休暇中のセミナー、夏期勉強合宿、短期集中講座の英語特講などを実施している。高校生になると進研模試、ベネッセ駿台共催模試なども実施。個々のタブレット端末を使って主要大学の過去問題や到達度テストに取り組む「スタディーサプリ」を西日本の学校として初めて導入。
進路指導・キャリア教育としては、さまざまな大学の先生を招いての大学模擬授業、生徒の希望の多い大学を招いての大学説明会など。校内インターシップ体験、起業体験、堺市の歴史・文化を調べ、まとめる地域密着学習を実施している。
主な進路実績として、国公立大は大阪府立大、大阪教育大など。私立大は関西大、立命館大、近畿大、関西外語大、京都外語大、摂南大、桃山学院大、大阪大谷大、大阪経済法科大、大阪芸術大などに合格している。

その他

グローバルな人材を育てる国際教育・英語教育

台湾語学研修(中2)、英語学習とスキー実習を行うスイス語学スキー研修(中3)、学校創立者ゆかりの地を訪ねるフランス研修旅行(高2)などを実施。校内「English Lounge」では、放課後にネイティブ教員と自由に英会話することができる。毎日昼休みの10分間は、英語の校内ラジオ番組を放送。
海外研修として、オーストラリア語学研修(2週間)(高校では3カ月)。高1で実施する1年間のオーストラリア長期留学は、帰国後留年せずに高校卒業も可能だ。その他留学先はカナダ・チリ・アメリカ・ドイツなど。(ロータリー交換留学を含む)

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る