• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

じょうせいがくえん

城星学園中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

愛情に基づき新しい時代を担う女性を育成

「夢叶える確かな歩み 学力向上と人間性を育み、新しい時代を担う女性の育成」を教育目標に掲げる城星学園中学校。その前提として大切にしているのは、学園の創立者聖ヨハネ・ボスコの「子供を愛するだけでは足りません。彼らが愛されていると実感できるように愛しなさい」「信頼は愛情を生み、愛情は教育を生む」という言葉だ。生徒一人ひとりのタレントをそれぞれの気づきのタイミングに合わせ、粘り強く見出すことに重きを置くその姿勢は、創立者から受け継ぐ教育に対する情熱とカトリック精神を軸とする使命感の現れといえる。カトリック・ミッションスクールの女子校として「心を育て、知恵を磨き」「優しさと育む力」を生かす中で、一人ひとりの能力、適性を伸ばす。

教育の特色

少人数体制で、一人ひとりをていねいに指導

1クラス20~30名、生徒10.6人に1人の先生という少人数体制のもと、6年一貫教育を行なっている。理解度に差が出やすい英語と数学は、中学校1年の1学期より2つのクラスに分け、習熟度別授業を行う。どちらのクラスも英検・数検等の目標レベルを設定。具体的な目標を定めることで自分の学力を認識し、達成感を味わえるようにしている。
また、「朝学習」として毎朝15分間、基礎英語などのリスニング問題に取り組む。これを3年間継続することで、リスニングに絶対的に強く、英語を得意とする生徒を育成する。中学1年次3学期の「イングリッシュキャンプ」中学3年次の「海外への海外修学旅行」は、朝学習や授業で培った英語力を実践するよい機会となっている。

施設設備

充実した施設環境で豊かな学校生活を過ごす

ステンドグラスが美しい小聖堂、1年中使用できる25m×7コースの室内温水プール、リニューアルした体育館、隣の席との敷居があり、自習室としても活用できる図書室、防音室を備えた音楽室、6室あるピアノレッスン室、総合学習・情報の授業で利用されるコンピュータ室など充実した施設を誇る。中でも音響・映像・空調の充実した1100名収容の講堂は圧巻。ワイドな黒板が特徴的な教室は、冷暖房を完備。四季を通じて学習に集中できる環境を整える。

学校行事

仲間と一緒に取り組む多彩な学校行事

6月の体育祭ではクラスの団結力・一体感が高められ、生徒はもちろん、教師や保護者も感動の涙で包み込む。11月には幼稚園から高校までが一体となって開催する大規模ながら家庭的な雰囲気の学園祭「城星フェスタ」を開催。クラスごとにオリジナルTシャツをデザインし、全員が着用するなど生徒たちが楽しみながら主体的に模擬店などを企画立案し実行する。1月に行われる聖歌合唱コンクールも曲目、指揮者、伴奏者、練習日程をすべて生徒自身で決定。学園内のあちこちから響く練習の歌声は、冬の風物詩となっている。多彩な学校行事を体験することで、生徒たちはさまざまな思い出を刻むとともに、人間的に大きく成長する。

部活動

先輩・後輩の絆を育むクラブ活動

運動部はバスケットボール、バレーボール、硬式テニス、バドミントン、ダンス、ソフトボール、陸上競技、剣道、水泳の9クラブ、文化部は吹奏楽、美術、軽音楽、家庭科研究、写真、漫画研究、理科、英会話の8クラブがある。また、特別サークルとして聖歌隊、英語の広場、数学の広場、様々な支援活動を行うボランティアサークルのラウラサークルがある。

進路指導

少人数制による一人ひとりに寄り添った指導

少人数制であることによるきめ細かい進路指導が特徴。一人ひとりの志向や個性にしっかり向き合い、最善の進路を模索する。結果、公立大学への進学をはじめ、約70%の生徒が4年制大学に進学する。国公立大学をはじめ、関西大、関西学院大、同志社大、立命館大、上智大など難関大学への進学実績をあげている。また、92大学(383名)、39短期大学(159名)の指定校となっていて、推薦枠での進学も可能。

その他

「和」を礎にグローバルに活躍する人材を

「信頼関係のないところに教育は存在しない」という創立者ドン・ボスコの言葉を踏まえ、生徒一人ひとりが友だちや先生から「愛されている」ことを常に実感できる場所であろうとする城星学園。生徒は、愛情を感じながら学ぶことによって「よき社会人」へと成長する。グローバル化の時代、国際社会で通用する力をつけることはもちろん、女性としての内面的美しさも備えた社会人を輩出することが同校の目指すところ。そのために、ネイティブスピーカーの教員による授業やホームステイなど、異なる言語、異なる文化に触れる機会を数多く設ける他「読む・書く」だけでなく「聞く・話す」能力も重視する英語教育に力をいれる。一方「小原流生け花」「剣道」など「和」のプログラムも設定。女性であること、日本人であることに誇りを持ち、国内外で活躍する人材を育てる。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう