• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

けいかじょし

京華女子中学校 

学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)

説明会名:第3回中学説明会(全学年対象)

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2016年12月25日(日) 晴れ 14:00 14:30~16:20 講堂

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 不要

参加人数

約120人

父親の参加率

約10% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
0% 0% 100%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
無料
説明会時間:1時間50分

プログラム1

10分

(14:30~14:40)

学校紹介DVD

説明者:

学校紹介

プログラム2

20分

(14:40~15:00)

挨拶・学校説明

説明者:学校長

京華学園は来年度で創立120周年を迎える。2017年11月13日には東京国際フォーラムにて記念祭を実施予定。本校の特徴の1つとしてEHD教育がある。EHDとは、E=education、H=human、D=developmentの略で、一言でいうと「総合学習」ということになる。EHD教育の中には、ボランティアプログラム、キャリア教育、総合ゼミ、EHD講座(PP発表・弁論大会)、筝曲などがある。ボランティアプログラムでは、中学1年で手話を勉強し、中2では老人ホームへ訪問する。また、日本の伝統文化を勉強するために、浴衣の着方や日本舞踊を習う。また、PPTを用いたプレゼンテーションの勉強や弁論大会、また生徒全員が筝曲を習う。グローバル教育にも力を入れており、八ヶ岳イングリッシュキャンプ(中1)、ファームステイ(中2)、カナダ修学旅行(中3)、修善寺イングリッシュキャンプ(高1)、オーストラリア語学研修(中2~高3希望者)、ニュージランドターム留学(高1~高2希望者)、グローバル授業(中国語、フランス語)など、多くのプログラムが用意されている。ニュージーランドターム留学は、約3か月で120万円くらい費用がかかるが、東京都の助成金が使えるので50万円くらいの負担で留学できる。ICT利活用教育では、電子黒板導入、全員にiPadを貸与、アクティブラーニング、研究授業などがあげられる。卒業後の進路では、平成29年度推薦入試結果の中間報告として、大学92名(16名)、短大8名(3名)、専門10名(3名)、就職1名(1名)※( )の数字は中入生 、大学別では上智、明治、中央、法政、武蔵、東洋、駒沢など。また、女子大では、日本女子、学習院女子、白百合、清泉、大妻、共立など。また、指定校推薦も充実しており、東京理科大、法政、成蹊、関西学院、武蔵、東洋、学習院女子、白百合、フェリス、清泉、昭和女子、共立などがある。最近のトピックスとして、マーチングバンド部が3年連続全国大会金賞受賞した。また、学園合同で英検準1級合格講習を実施した。

プログラム3

35分

(15:00~15:35)

入試問題セミナー問題解説

説明者:各教諭

【国語】漢字の読み書きは、それぞれ6問ずつ出題する。読みは小学6年生、書きは5年生くらいまでの問題。文章題は1題もしくは2題。説明文か随筆が出題される(物語文は出題しない)文章整序問題は必ず出題する。設問条件や接続語、指示語に注意すること。対策であるが、漢字は1点1画を丁寧に、文章題は説明文、随筆を日頃から読むように。
【算数】入試問題セミナーで出題された問題の解説 (※内容省略) 
【理科】大問4題で生物、物理、地学、化学それぞれ出題されるので、自分の得意分野から取り掛かること。途中点を付けるので最後まであきらめない。物理、化学には計算問題がでる。
【社会】教科書の範囲からしか出題しないので、教科書をしっかり勉強する事。地理、歴史、公民から1題ずつ出題。日頃から、自ら興味を持ち、いろいろと考えることが大事である。

プログラム4

15分

(15:35~15:50)

入試説明

説明者:副校長

入試日程は入試要項を参照。
【入試の特徴】 
1.4科の配点 国・算:各100点、理・社:各50点 2.第1志望者は優遇あり 3.帰国生特別入試は英語選択可 4.公立中高一貫校との併願なら適性検査型入試で腕試しをしてほしい⇒適性検査Ⅰ型 50分(記述力・表現力を見る国語の問題) 適性検査Ⅱ型 50分(算・理・社の総合問題+算数の基礎) 公立中高一貫校の入試問題に近い内容。合格者のうち成績優秀者には、特待生合格も出す。 
【合格の目安】
・総合点で50%以上 ・第1志望 SS40~(首都圏模試)、第2志望 SS42~(首都圏模試)、適性検査 SS45~(首都圏模試) ・第1志望者は必ず第1回午前を受験してほしい 
【特待の目安】
・総合点で75%~ ・第1志望 SS43~(特待1~3)、第2志望 SS45~(特待1~3)、適性検査 SS50~(特待1or3)・第1志望者は必ず第1回午前を受験してほしい ※特待生になれなくても京華学園には独自の「京華学園授業料減免制度」があり、免除額は年間21万円~、高校入学後は授業料ゼロに。4人家族で年収760万以下であれば適用になる。この時期になにをすればよいか?①不合格者は基本問題を落とす。 ②1回目の午前入試で失敗しても午後入試で勝負。 ⓷最後はやっぱり過去問の解き直し。京華生の合言葉はネバーダイ!京華の3Dはできる、大丈夫、大成功!

プログラム5

30分

(15:50~16:20)

クリスマス会

説明者:

保護者・受験生が8つのグループに分かれ、各テーブルごとに在校生が1名付く。じゃんけん大会によるプレゼントの贈呈、お茶とケーキを食べながら在校生を交えての懇談会。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり なし

編集後記

お茶とケーキを食べながら在校生と懇談するプログラムなども用意されており、全体的にアットホームな雰囲気が感じられるとても素敵な説明会でした。特待生制度や京華学園授業料減免制度などは、金銭面においてたいへん有難い制度だと思います。
(ST)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

京華女子中学校の過去の説明会レポート

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする