• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

りっきょうじょがくいん

立教女学院中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

「知的で品格のある凛とした女性」

立教女学院中学校では、キリスト教に基づく人間教育を行い、「知的で品格のある凛とした女性」をめざす女性像に掲げています。これにもとづき、5つの教育目標を定めています。「他者に奉仕できる人間になる」「知的で品格のある人間になる」「自由と規律を重んじる人間になる」「世の中に流されない凛とした人間になる」「平和をつくり出し、発信する人間になる」

教育の特色

「土曜集会」と「ARE学習」

立教女学院中学校では、毎日の礼拝、週1時間の聖書の授業があります。
国語、数学、理科、英語は、中3で高校の先取り授業を行います。高2から志望進路により3つのコースに分かれて学びます。理系コース(立教大学理学部推薦希望者を含む)、文Ⅰコース(立教大学を除く文系進学希望者)、文Ⅱコース(立教大学推薦希望者・芸術系大学等進学希望者等)。
人間性を豊かに養う宗教教育として、年10回程度土曜日に「土曜集会」を行います。集会では、キリスト教や仏教、イスラム教などの宗教家、研究者、奉仕活動に携わる人、芸術家、ジャーナリストなど多様なゲストを招いての講演会、音楽鑑賞、映画鑑賞などを行います。
「ARE学習」の時間も独自の教育です。自らテーマを求め(Ask)、調べ(Research)、言語化して発表する(Express)学習で、テーマ設定や調べ方、資料収集・分析、論文のまとめ方をきめ細かく指導します。中学では週1~2時間、ARE学習の時間を設置。高校では中学でのARE学習を通して培った力をもとに卒業論文を作成します(立教大学推薦希望者必修。ほかは任意)。例年完成度の高い力作がそろい、AO入試などで高い評価を受ける生徒もいます。

施設設備

中世ヨーロッパ・ロマネスク様式の聖マーガレット礼拝堂

立教女学院中学校では、創立150余年の歴史ある格調高いキャンパスで学びます。中世ヨーロッパ・ロマネスク様式の聖マーガレット礼拝堂は昭和初期の建造で杉並区指定文化財です。緑豊かでクスノキ、ヒマラヤスギなど巨木を含め1,000本を超える樹木が育ち、調査によりヒートアイランドや熱中症対策の効果が認められています。コンピュータ室、AV教室、中高図書館、生徒ホール、総合体育館、グラウンドなど施設も充実。

学校行事

修養キャンプや聖路加病院・深川愛の園ボランティア

立教女学院中学校では、年間を通して宗教行事などさまざまな行事があります。4月はイースター礼拝、5月は中3修学旅行(平戸・長崎)、昇天日礼拝、7月は高3修養キャンプ、聖路加病院・深川愛の園ボランティア(高校)、9月は体育祭、10月はマーガレット祭(文化祭)、11月は高2修学旅行(沖縄)、12月のクリスマス礼拝はソプラノとアルトのソリストを招き、ヘンデルのメサイアを演奏します。1月はニューイヤーコンサート、3月は中学合唱交歓会。このほか英語レシテーションコンテストや英語スピーチ・コンテストなども実施。

部活動

ダンス部は東京都中学校総合体育大会1位

立教女学院中学校では、部活が盛んで各部が外部大会で活躍しています。ダンス部は東京都中学校総合体育大会で1位、東京私立中学高等学校創作ダンス発表会で優秀賞、剣道は都大会出場。運動部は剣道部、水泳部、バスケットボール部、陸上競技部など9。文化部はESS部、科学部、器楽部、舞台劇部、音楽部など10。チャペル団体として、クワイヤー(聖歌隊)、ハンドベルクワイヤー、ボランティアグループ。

進路指導・大学合格実績

2015年は東大に3名合格、海外大は5名

立教女学院では、毎日の学習やクラブ活動、行事、ARE学習や土曜集会などを通して視野を広げ、進学する大学や将来の職業を考えていきます。医歯薬系など自分が希望する大学に進学するため一般入試に臨む生徒も多くいます。近年では海外大学の現役合格者も増えており、合格者体験談や海外大で学ぶOGをゲストに海外大進路ガイダンスも実施しています。
立教大学への推薦制度があり、日頃の学習や学校生活を誠実に行い、所定の要件を満たせば立教大学に推薦入学することができます。
2015年の進路状況は、卒業生の62%が立教大学へ推薦入学。国公立大学は東大3名、京大1名、お茶の水女子大2名、千葉大・東京外国語大各1名など。私立大学は青山学院大、慶應義塾大、上智大、国際基督教大、早稲田大、中央大、立命館大、明治薬科大、聖マリアンナ医科大、東京女子医科大、東京医科大などに合格。海外大はHaverford College(アメリカ)、University of Toronto、University of Waterloo、Western University、Queen's University(以上カナダ)に各1名合格。

その他

交換留学制度

立教女学院では、フィリピン、アメリカ、ニュージーランドの学校と短期・長期の交換留学を行っています。訪問プログラムは単なる語学研修ではなく、通常の授業に参加しホームスティを経験します。
派遣プログラムとして、短期はフィリピンに約2週間、中3・高1・高2が対象です。ニュージーランドに2週間、高1・高2対象。長期では高1・高2を対象に、アメリカおよびニュージーランドで約9カ月間の派遣を実施します。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 説明会を予約する