• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

かながわがくえん

神奈川学園中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

「自立した女性」の育成

神奈川学園中学校は、創立以来「自立した女性」の育成を教育理念に掲げてきました。その理念を現代的に読み替えたのが「21世紀教育プラン」です。情報教育や、社会や国際舞台と出会うことを通し、生きる目標や「夢」を見出すことで「生きる力」の伸長を図ります。

教育の特色

国内フィールドワークとコース別海外研修

神奈川学園中学校では、2008年より「21世紀教育プラン」を推進しています。主要教科は副教材として学園オリジナルテキストを使用します。英会話は少人数制授業。数学は中2から、英語・国語は高1から習熟度別授業を行います。さらに、週6日制のカリキュラムを導入し、無理のない先取り学習を進めます。主要教科は高2から大学受験を見据え選択科目を充実させ、演習中心の授業を行います。
「夢」を見つけ、深めるために、また自ら学ぶ力を育むために、中3で「国内FW (フィールドワーク)」を実施します。「平和」をテーマとして沖縄、「人間の尊厳」をテーマに水俣、「環境」をテーマに四万十川、「日本のアイデンティティ」をテーマに奈良・京都、これらから各自1方面を選び、事前学習、現地体験、事後のまとめに取り組みます。さらに高1では、イギリス・イタリア・韓国・トルコ・ニュージーランド・AUSから、自らの興味関心で方面を選択して海外研修を行います。この研修を視野に入れて、ブリティッシュヒルズ研修、スピーチコンテスト、英検などに取り組みます。また、海外研修の事前学習では、現地語を学ぶ講座もあります。
理科・社会は授業時間数を増やし、理科では中学3年間に「100実験」に取り組んでいます。

施設設備

堅牢な地盤に、耐震構造による新館を建設

神奈川学園中学校では、関東大震災の影響も受けなかった高台の堅牢な地盤に、最新の耐震構造による新館を建設。その他の校舎も耐震補強工事を完了させています。木調の落ち着きある教室。カフェテリアは全面ガラス張りの明るく開放的な空間です。日本庭園のある作法室。MMC教室は最新のコンピューター45台完備。理科の4分野に対応する4つの専用教室は、実験設備やAV機器などそれぞれの分野の特徴に合わせて充実しています。広々と美しいトイレは人感センサーの照明つき。

学校行事

鎌倉研修、小網代の森研修

神奈川学園中学校では、年間を通して体験的な行事が豊富です。5月はPA(プロジェクトアドベンチャー)研修(中1)、鎌倉研修(中3)、6月は小網代の森研修(中2)、6月は球技大会、9月は文化祭、大学授業体験(高1)、11月は1日研修(中1・第五福竜丸展示館、葛西臨海講演)、ブリティッシュヒルズ研修(中2)、国内フィールドワーク(中3)、学習合宿(高1)、3月は海外研修(高1)。

部活動

ダンス部は全国大会出場

神奈川学園中学校では、部活動によりさらに学園生活を充実させています。ダンス部は全国大会出場。運動部は新体操部、水泳部、ソフトテニス部、バトントワリング部、体操部など11。文化部はESS部、演劇部、華道部、コーラス部、茶道部、放送部、食物部、吹奏楽部、写真部、軽音楽部など18。同好会は漫画研究会、アニメーション研究会、フォークギター。

進路指導

早慶上智に39名、GMARCHに80名現役合格。

神奈川学園中学校では、「21世紀教育プラン」により、一人ひとりの夢を育て、学力を向上させる取り組みが成果を上げています。家庭学習を支える3つの取り組みとして、学習日誌を毎日提出し、担任が学習状況をチェックします。ノート指導もきめ細かく徹底して行います。さらに3つ目として、「振り返りシート」で定期試験後の復習を確実に行います。
夏期講習は全学年で実施。1月は高3対象に大学入試に向けての特別授業を開講します。
近年大学合格実績が上昇しています。2015年度は、国公立大学では東京外国語大、東京海洋大、東京学芸大、横浜国立大、静岡大、首都大学東京、横浜市立大で計9名。私立大学は早慶上智が計39名、GMARCHが計80名、ほか東京理科大、国際基督教大、明治学院大、日本女子大、東京女子大、北里大、昭和薬科大、星薬科大、東京農業大、芝浦工業大などに現役合格多数。

その他

友だちと出会い、人と出会う6年間

神奈川学園中学校では、6年間を通して各研修や体験活動などさまざまな形で友だちと出会い、人と出会い、社会とつながっていくことを大切にしています。中1は入学して間もなく、PA(プロジェクトアドベンチャー)という野外研修を行います。自然のなかで、出会ったばかりの友だちと力を合わせて課題をクリアしながら「クラス」という集団をつくりあげます。同じく中1の1日研修では事前学習として、ビキニ環礁で水爆実験に遭遇した第五福龍丸の元乗組員、大石又七さんにお話をうかがい、平和について一人ひとりが考えた上で、第五福龍丸記念館を訪れます。高1の選択制海外研修ではホームステイや現地高校生との交流、文化や自然の専門家からのレクチャーなど、出会いの機会にあふれています。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう