• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

やまてがくいん

山手学院中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

世界を舞台に活躍でき、世界に信頼される人間

山手学院中学校の建学の精神は、「世界を舞台に活躍でき、世界に信頼される人間」の育成です。これを実現するために、「国際交流教育」「教科教育・進路指導」、礼儀正しさ、真心・思いやり、勇気を培う「誠人教育」の三本の柱を教育方針に定めています。

教育の特色

海外研修・留学制度は40年以上の歴史

山手学院中学校では、中2より先取り授業を開始します。中3・高1は普通クラスに加え、発展的学習を行う特進クラスを1クラス設置します。普通クラスは英語・数学で習熟度別授業を行います。高2・高3は国公立文系選抜クラス、国公立理系選抜クラス、私大文系クラス、私大理系クラスの4コースに分け、効率的に学びます。
海外研修・留学制度は40年以上の歴史があり、国際交流は学院の伝統です。高2の北米研修では、カナダ、アメリカの都市へ、2名1組で2週間のホームステイを行っています。日本の文化紹介やパフォーマンスを行ったり、現地の学校が企画する行事に参加したり、世界を肌で感じることができる2週間となります。学院ではさらに2002年度より、中3全員が参加するオーストラリア・ホームステイを開始しました。
1年間の長期留学として、カナダとの交換留学を行っています。さらに、シンガポールでのイマージョンプログラムとして、中3・高1の希望者はシンガポールのACSインターナショナルスクールの授業に参加します。授業に加え、ディスカッション、プレゼンテーション、大学生との課題解決型アクティビティー、バディーとの寮生活などを通して、様々な体験とともに英語を学ぶ2週間のプログラムです。
国連国際学校が開催する国連世界高校生会議に、1993年より毎年代表生徒を派遣しています。国連の本会議場で、世界から集まった20数ヶ国、400名以上の高校生が、その年のテーマについて英語でディベートします。

施設設備

総敷地面積6万㎡のキャンパス

山手学院中学校のキャンパスは、総敷地面積6万㎡。約100種、7千本を超える樹木と花々がやすらぎにみちた環境をつくっています。ソメイヨシノの咲き誇る桜道、平戸池の蓮の花、その他ツツジやハナミズキ、ツバキなどや四季折々の花を楽しむことができます。丘の上の校舎を中心に、理科実験室や図書館、カフェテリアなどの集まる特別教室棟、柔道場・剣道場などの集まる体育館、プール、グラウンド、テニスコート、陶芸窯のある工房など施設も充実。

学校行事

新入生歓迎スポーツ大会や全校ロードレース大会

山手学院中学校では、年間を通して活動的な行事が豊富です。4月は新入生歓迎スポーツ大会、北米研修(高2)、5月はスケッチコンクール(中1・中2)、校外活動(中1)、6月は大学模擬講義(高2)、7月は水泳大会、9月は北米交換留学生入校式、10月は山手祭(文化祭)、野外教室(中2)、11月はオーストラリア・ホームステイ(中3)、大学模擬講義(高2)、1月は合唱コンクール(中学)、2月は全校ロードレース大会、3月は国連世界高校生会議。

部活動

硬式野球部は県大会ベスト16

山手学院中学校では、部活が盛んで種類も豊富です。硬式野球部は神奈川県大会で過去3回ベスト16、部員の難関大学現役合格率も抜群です。チアリーダー部は全国大会出場、その他卓球部、弓道部、剣道部、ダンス部など各部が活躍しています。運動部は空手道部、サッカー部、水泳部、テニス部、ラグビー部など18。文化部はアニメーション部、油絵・版画部、囲碁・将棋部、演劇部、軽音楽部、吹奏楽部、陶芸部、日本画部、ねころ部など20。ねころ部では地域の人たちと一緒に動物愛護活動をします。

進路指導・大学合格実績

2017年は東工大・一橋大をはじめ国公立大に現役で61名合格

山手学院中学校では、6年間を見通して系統的に進路指導を行い、特に高校では大学受験に向けての指導が中心になります。年2回の大学模擬講義(高2)、大学入試報告会(高2・高3)、年2回の大学説明会(高3)、模擬面接指導(高3)などを行います。学習サポートとして、実力テスト、模擬試験、長期休暇中の講習などを行います。
2017年の大学合格実績は、4年制大学の現役合格率90%以上。国公立大学の現役合格者数は、東工大1名、一橋大2名、北海道大5名、東北大2名、大阪大2名、横浜国大10名、横浜市大、首都大、電通大、各6名など計61名。私立大学は、早慶上智154名、MARCHは393名、東京理科大58名、芝浦工業大36名、東京女子大34名、日本女子大53名など。

その他

土曜講座

山手学院中学校では、土曜講座を開講しています。新しい自分を創造する活動という意味で、クリエイティヴ・サブジェクト(略称CS)活動と名づけています。CSでは、通常授業とは違った、国際理解・異文化理解、人間理解・福祉体験、科学・芸術・スポーツなどを柱とした講座を設置しています。高学年を対象とする大学受験講座も実施します。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 説明会を予約する