英語入試をおこなう「おすすめの私立中学校」

工学院大学附属中学校(共学校)

英語教育の特徴

 工学院大学付属中学校では、ハイブリッドインターナショナルクラス、ハイブリッド特進理数クラス、ハイブリッド特進クラスに分かれて、ネイティブ教師と日本人教師によるオールイングリッシュの授業を週6時間行っています。同校は、日本初のケンブリッジイングリッシュスクールとして2017年4月に認定されたことでもわかるように、先進的な英語授業を実践しています。具体的には、PBL(課題解決型授業)、PIL(対話型授業)というアクティブラーニングの形態を導入。教材には、ケンブリッジ大学出版発行の教材“Uncover”を採用しています。「“Uncover”は、身近な話題から社会問題まで幅広いトピックを扱う10章から成り立っています。生徒はグループを組み、それぞれ役割を分担して、活動する学習スタイルです。話し合ったり、調べたり、生徒同士お互いにフィードバックをするなど、英語でコミュニケーションをとりながら進めていき、最後に英文レポートを提出することを必須としています」と英語科の中川千穂先生。従来の英語の教科書を英訳・和訳したり、英単語を覚えたりという学習を超えて、読む、聞く、話す、書くという『英語4技能』をバランス良く修得できる内容は、英語のコミュニケーション能力を最大限に伸ばし、かつ、生徒自身が自ら課題を見つけ、問題解決していく力も育んでいきます。「英検とケンブリッジ大学英語検定も本校で実施しています。中学卒業時に英検準2級の取得が目標ですが、すでに達成している生徒も多く、ハイブリッドインターナショナルクラスでは、中3で準1級に合格する生徒も増えています」。ケンブリッジ大学英語検定とは、国際的な基準CEFRに完全準拠している検定。「英語の知識量ではなく、英語4技能を使用したコミュニケーション能力を見ます。グローバル社会で活躍する人材に必要不可欠な英語の運用能力を見極めるテストと言えるでしょう」と中川先生。また、海外留学として中学3年の夏休みに全員参加の3週間のオーストラリア異文化体験研修とアメリカスペースキャンプ研修(インターナショナルコース)があり、数々のアクティビティで英語実践能力を身に付けることができます。 また、同校では八王子、拝島、北野、南大沢、新宿の5路線のスクールバスを運行しています。新宿便が発車する工学院大学新宿キャンパスは、新宿駅から地下道直結でとても便利。新宿便を利用して、23区東部や埼玉、千葉からの通学する生徒もいます。

英語入試のポイントと日程

準備中

入試日程

試験日 試験名 募集人数 選抜方法 出願期間

学校説明会日程等

開催日 開催時間 説明会名 予約
2018/6/2(土) 10:00〜 ハイブリッドクラス授業見学会 [要予約]
2018/6/11(月) 10:00〜15:00 体育祭 -
2018/6/30(土) 10:00〜 第1回学校説明会 [要予約]
2018/7/22(日) 10:00〜 帰国子女対象説明会(新宿) [要予約]
2018/7/22(日) 14:00〜 帰国子女対象説明会(八王子) [要予約]
2018/8/25(土) 10:00〜15:00 科学教室 -
2018/8/26(日) 10:00〜15:00 科学教室 -
2018/9/8(土) 10:00〜 第2回学校説明会 [要予約]
2018/9/22(土) 10:00〜15:00 夢工祭(文化祭) -
2018/9/23(日) 10:00〜15:00 夢工祭(文化祭) -
2018/10/10(水) 10:00〜 ハイブリッドクラス授業見学会 [要予約]
2018/10/27(土) 10:00〜 第3回学校説明会 [要予約]
2018/11/23(金) 10:00〜 第4回学校説明会 [要予約]
2018/12/25(火) 10:00〜 クリスマス説明会・入試相談会 [要予約]
2019/1/12(土) 14:00〜 入試対策説明会 [要予約]
2019/3/9(土) - 入試報告会 [要予約]

工学院大学附属中学校

工学院大学附属中学校

工学院大学附属中学校

所在地・交通アクセス

〒192-8622 東京都八王子市中野町2647-2

TEL 042-628-4914

  • JR「新宿駅」西口(工学院大学前)よりスクールバス40分
  • JR「拝島駅」よりスクールバス20分
  • JR「八王子駅」よりスクールバス20分
  • 京王線「北野駅」よりスクールバス20分
  • 京王線「南大沢駅」よりスクールバス40分

マップ

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう