• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

とうほうだいがくふぞくとうほう

東邦大学付属東邦中学校 

学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)

説明会名:入試説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2015年10月21日(水) 晴れ 13:00 14:00~15:10 第二体育館アリーナ

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 不要

参加人数

約800人

父親の参加率

約15% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
10% 30% 60%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- 無料 -

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

21日に1回、22日に2回の計3回とも定員に達し計2,400名程来場。敷地内の広大なグラウンドが印象的。先生方は皆とても温かな雰囲気であった。説明会の最中に地震があり、一瞬会場はどよめいたが進行役の教頭先生がすぐにマイクを取り「本校は耐震構造ですから慌てず落ち着いて下さい」と冷静な対応であった。
(AS)

開始前の動画上映 45分 90周年記念にて制作したもの(学校紹介等)
説明会時間:1時間15分

プログラム1

10分

(14:00~14:10)

挨拶及び学校紹介

説明者:校長 松本琢司先生

高校入試は2016年が最後。今後は中高完全一貫カリキュラムとなる。精選した学習内容と多様な学習活動を通して、豊かな学力を身につける。これからは教員もより一層手厚い指導をしていける。

プログラム2

15分

(14:10~14:25)

学校生活、カリキュラムについて

説明者:進路指導 廣瀬先生

理系のイメージが強い学校であるが、どの教科もまんべんなく幅広い教養知識を習得できるカリキュラム編成となっている。高2より進路ガイダンスを行い、それぞれの目標に向かって専門学習へと進めていく。演習や実習を取り入れたプロセス重視のカリキュラムにより自ら発展していける力を培う。

プログラム3

35分

(14:25~15:00)

教科教育、入試問題について

説明者:国語科教諭、数学科教諭、理科教諭、社会科教諭

国語:(教育)中1~高2まで読書マラソンに取り組み、図書館との連携により幅広いジャンルの本が読めるような工夫がされている。(入試)正しく丁寧に文字を書く。
数学:(教育)中間・期末・実力テスト後は勉強会を行っている。(入試)確実な計算力、途中で諦めない粘り強さが求められる。
理科:(教育)実験室が豊富にあり、多様で奥深い学習の積み重ねにより本物の力をつけさせる。(入試)身近な自然や科学的事柄へ興味を持っているか。思考力や論理的に考えられる力が求められる。
社会:(教育)「社会科博士号」に取り組み、授業だけでは得られない個々の関心があるものに沿った探求的な学習をしている。それぞれの発展課題に取り組み、優秀作品には博士号が認定される。(入試)基本的な意識の理解。多面的な見方、考え方が求められる。

プログラム4

15分

(15:00~15:15)

入試概要

説明者:広報 上野先生

出願についての注意点を説明。手続きは事前にweb登録が必要。合否は4教科の総合点で決定。インフルエンザに懸かってしまった場合は前以て連絡、別室にて受験可能。 など

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
なし なし
  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう