帰国生入試をおこなう「おすすめの私立中学校」

城西大学附属城西中学校(共学校)

帰国生に対する教育の特徴

姉妹校との交流によって育まれる国際交流の意識

1982(昭和57)年、アメリカ・オレゴン州、Sweet Home High Schoolとの姉妹校締結以来、オーストラリア・韓国(2校)・中国・台湾・ニュージーランドの学校とも交流を育む「城西大学附属城西中学校」。多彩な姉妹校との交流をきっかけとして、異文化への理解、語学への関心も高まっている。 同校では姉妹校との交流によって留学生や帰国生を毎年のように受け入れている。「帰国生はリーダー的な存在になることも多く、日本育ちの生徒にとっても大きなプラスになります。グローバル社会では、人と人とが認め合うことが大切。異なる環境で育った生徒が集まることでクリティカルシンキングも養われます」と2012年度には「帰国生入試」の枠を新たに設定し、国際交流への取り組みをより一層拡充させている。 実際には、文化の違いから生徒同士がぶつかることもあるが、それも学校という環境で得られる大切な経験のひとつ。同校にはおたがいの違いを認めながら、切磋琢磨しあえる環境が整っている。

一人ひとりの個性を尊重し、学びをサポート

また同校が大切にしていることのひとつに「個性の尊重」がある。帰国生の場合、どの国でどんな体験をしてきたのかは、もちろんそれぞれ。帰国生の個性や学力もさまざまだが、長年にわたって帰国生を受け入れてきた同校には、一人ひとりの個性をしっかり受け止めるノウハウが蓄積されている。 英語においては、週4回の英語の授業で、帰国生の多くが苦手とする文法をおさえる。さらに、週3回の英語ネイティブ教員による授業や2名のJET*により、英語力を錆付かせないよう工夫。レベル別に4技能を鍛える「Academic English講座」や英会話教室ベルリッツとのコラボレーションなど、非常に充実したプログラムが用意されている。 *JET:外国語青年招致事業。英語を母語とする大学卒業者を日本に招聘。招聘された人材は、外国語指導助手(ALT)などとして学校に配置され、英語の指導にあたる。

帰国生と国内生が一緒に生活できる環境

同校に入学を希望する帰国生とその家族にとって、帰国生と国内生が一緒のクラスで生活できるという環境も魅力のひとつとして挙げられている。帰国生ということで特別扱いをされたり、帰国生だけのクラスを編成して区別されたりすることもない。 帰国生と国内生が同じクラスで生活をすることで、おたがいの違いを理解して認め合い、さらにはそれぞれの良さを共有して助け合うことのできる国際理解教育の原点とも言える環境が整っている。

JOSAI Future Global Leader Programによる新たな試み

2018年度より新たな試みとしてスタートした「JOSAI Future Global Leader Program」。同校の特色ある活動のひとつで、中学3年次の3学期に全員参加のオーストラリア研修(14日間)を実施している。 現地の学校に通いながら短期集中型の英語研修とホームステイを経験。実践的な英語を身に着け、国際感覚にも磨きをかける。全員参加の海外留学というひとつの目標があることで、毎日の勉強に対する意欲も高まりその教育効果にも期待されている。

帰国生・先生インタビュー

ー 中学2年の帰国生2名と入試企画部長坂本先生、佐藤先生に話を伺った。

陳さん 中学2年生(2020年度取材時点)
(日本人と中国人の両親のもと、小3まで中国の学校に通う)

Q 城西大学附属城西中学校を希望した理由は?

A :中国語と日本語は話せましたが、英語にも力を入れたいと思いこの学校を選びました。城西中学では毎週、日本人の先生が4時間、ネイティブの先生が3時間、英語の授業を担当してくれます。言葉の組み立てや発音の違いなど出身によってもそれぞれ違うので、それを勉強することはとてもおもしろいです。

Q 学校生活はどうですか?1年間を振り返って感想をお願います。

A :勉強については、国語の勉強をもうちょっとやっておいたほうが良かったと思っています。特に漢字は、国語だけじゃなくて数学やその他の教科でもキーワードになる漢字が分からなくて、問題が解けないということがよくありました。例えば、数学の方程式は文章問題なので、漢字や日本語の表現が分からなくて苦労しました。

Q それを乗り越えるための工夫やまわりのサポートなどは?

A :いつも近くにいる友達が教えてくれました。「分からないから教えて」って言えばすぐに教えてくれるクラスメイトの存在が大きいと思います。

Q 来年に向けて頑張りたいこと、チャレンジしたいことは?

A :英語の点数を上げたいです。英語のレベルによって、A、B1、B2とクラス分けされているのですが、ギリギリB1なんです。B1はネイティブの先生で、生徒もオールイングリッシュで授業を受けています。将来的に英語が話せるようになるためにもB1をキープしたいです。

Q 勉強以外で取り組んでいることは?

A :放送部の活動を続けています。語学の勉強にも役立つと思って入ったのですが、発声練習もやってだいぶ滑舌も良くなったと思います。お昼の放送を担当したり、文化祭のしいの木祭でお知らせをしたりしました。

Q 将来の夢は?

A :今も変わっていません。父が貿易の会社を経営しているので、将来は継ぎたいと思っています。日本や中国をはじめ、いろいろな国で仕事をしているので、やはり英語の習得は大切だと感じています。留学の機会も生かして、いろいろな国に友人を作りたいです。


【先生からのコメント】
佐藤菜々美先生
私は、陳くんが「漢字が難しい」と言っていた国語科を担当しています。陳くんは、分からないところは「分からないです」と自分から発信してくれるのでとても助かっています。本人の人柄もありますが、「分からないです」と言える勇気と頑張りが今の状況を作っているんですね。
坂本純一先生
彼は中国語と日本語の2ヶ国語が喋れるんです。姉妹校から来る中国の子もたくさんいるので、国内生との間に入って通訳することもできますし、高校2年生では台湾への修学旅行があるので、彼の活躍できる場はこれからますます増えると思います。



相磯さん 中学2年生(2020年度取材時点)
(8歳から4年間シンガポールに滞在。最初の2年間は日本人学校に、その後2年間はインターナショナルに通う)

Q 城西大学附属城西中学校を希望した理由は?

A :海外で身につけた英語力をもっと高めたいと思い、選びました。入学する前は文法についてまったく習っていなかったので、be動詞ですら理解していませんでした。 しかし城西では先生の教え方が上手で、すごく詳しく説明してくれるので、今では中学3年生で習う文法も理解できるようになりました。 英単語の知識についても英単語ターゲットをやることで、語彙力もすごく伸びたと思います。それと城西には海外からの留学生も多く、頻繁に交流できるのも英語力を高められる良い環境だと思います。

Q 学校生活はどうですか? 1年間を振り返って感想をお願います。

A :私は特に体育祭と文化祭が印象に残っています。 私のクラスはムカデ競争という種目が苦手だったのですが、放課後に自分たちで練習動画を撮って、どこがいけなかったのかを議論して良くなるよう工夫しました。クラスの女子全員で取り組む初めての行事だったので、すごく印象に残りました。 文化祭は、当日に友達と回るのも勿論ですが、事前にポスターなどを作ったりする準備も楽しかったです。初めての文化祭だったので、自分たちの発表や展示にも気合が入りました。

Q 将来の夢は何ですか?

A :動物が大好きなので、将来は獣医になりたいと思っています。そのために勉強を頑張っています。5ヵ月くらい前の話ですが、弟が傷だらけの小さな鳥を連れて帰ってきたことがありました。「カラスに襲われたのでは…」と思いましたが、その時には何の知識もなく、何もできない自分がすごく悔しかったのを今でも覚えています。 その時どうすれば良かったのか、知識があったら元気にまた空を飛べたのではないかと。 以前は漠然と、犬や猫などのペット動物のことしか興味がありませんでしたが、「獣医になるためにもっとたくさんの動物のことを知りたい!」と思えるようになりました。どのような分野でも対応できるように学びをもっとしっかりしていこうと改めて思いました。


【先生からのコメント】
佐藤菜々美先生
サポートはありつつも、帰国生と国内生が同じ環境で学校生活を送れることが本校の特徴です。帰国生であることに捕らわれず友達と和気あいあいと過ごしている様子を多く目にします。 部活動にも意欲的で先輩とも積極的に交流している姿から、主体性を持って学校生活を送れている姿が印象的です。城西での様々な学びを通しながら、夢に向かって進んで欲しいと思います。
坂本純一先生
英語圏で生活していたこともあり、入学時から高い英語力を持っていたので、英語の授業はハイレベルなクラスに参加してもらいました。6名という少人数でネイティブ教員が行うオールイングリッシュの授業に参加できた経験は大きかったのではないでしょうか。


 

帰国生入試のポイントと日程

2科方式(国・算+個人面接)もしくは3科ベスト2方式(国・算・英の3科を受験し、高得点の2科を評価+個人面接)から選択。 英語は英検3級レベルを想定し、リスニングなし、筆記のみで実施。 帰国が間に合わないなどの事情があれば、日程の個別対応も可能。

入試日程

試験日 試験名 募集人数 選抜方法 出願期間
2020/12/11(金) 中学帰国生入試第1回 1・2回合わせて5名

2科方式(国語・算数+個人面接)または3科Best2方式(英語・算数・国語の上位2科+個人面接)

11/1(日)〜12/9(水)
2021/1/13(水) 中学帰国生入試第2回 1・2回合わせて5名

2科方式(国語・算数+個人面接)または3科Best2方式(英語・算数・国語の上位2科+個人面接)

11/1(日)〜1/11 (月)

学校説明会日程等

開催日 開催時間 説明会名 予約
2020/8/1(土) 14:00〜 <剣道部>8月オンライン説明会 [要予約]
2020/8/9(日) 13:00〜 <剣道部>8月オンライン説明会・個別相談会 [要予約]
2020/8/18(火) 10:00〜 城西 夏のオンラインウィーク<個別相談> [要予約]
2020/8/18(火) 13:00〜 城西中高ダンス部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/19(水) 8:00〜9:00 中学サッカー部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/19(水) 10:00〜 城西 夏のオンラインウィーク<個別相談> [要予約]
2020/8/19(水) 10:00〜11:00 中高弦楽部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/19(水) 10:00〜11:00 中高女子バスケットボール部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/19(水) 13:00〜 城西 夏のオンラインウィーク<城西生と話せる個別相談> [要予約]
2020/8/19(水) 14:00〜15:00 中高演劇部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/19(水) 14:00〜15:00 中高女子バレーボール部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/20(木) 10:00〜 城西 夏のオンラインウィーク<個別相談> [要予約]
2020/8/20(木) 10:00〜 中高吹奏楽部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/20(木) 10:00〜 中高グリー部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/20(木) 13:00〜14:00 中高卓球部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/21(金) 10:00〜 城西 夏のオンラインウィーク<個別相談> [要予約]
2020/8/21(金) 10:00〜 中高吹奏楽部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/21(金) 10:00〜11:00 中高弦楽部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/21(金) 10:00〜11:00 中高女子バスケットボール部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/21(金) 10:00〜 中高グリー部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/21(金) 13:00〜 城西 夏のオンラインウィーク<城西生と話せる個別相談> [要予約]
2020/8/21(金) 13:00〜14:00 中高卓球部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/21(金) 14:00〜15:00 中高演劇部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/21(金) 14:00〜15:00 中高女子バレーボール部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/22(土) 10:00〜 中高吹奏楽部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/22(土) 11:00〜 城西 夏のオンラインウィーク<OB・OG座談会を予定> [要予約]
2020/8/22(土) 13:00〜 城西 夏のオンラインウィーク<生徒会座談会・城西生と話せる個別相談> [要予約]
2020/8/22(土) 13:00〜14:00 中高卓球部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/23(日) 10:00〜 城西 夏のオンラインウィーク<特別イベント> [要予約]
2020/8/23(日) 13:00〜 城西 夏のオンラインウィーク<個別相談> [要予約]
2020/8/23(日) 13:00〜14:00 中高卓球部 オンライン説明会 [要予約]
2020/8/29(土) 13:00〜 <剣道部>8月オンライン説明会・個別相談会 [要予約]
2020/8/30(日) 13:15〜 <剣道部>個別相談会 [要予約]
2020/9/12(土) 14:30〜 第2回中学校説明会 [要予約]
2020/9/12(土) 14:30〜 第2回中学校説明会(後日動画配信) [要予約]
2020/9/25(金) 14:30〜 中学ミニ授業見学会 [要予約]
2020/10/7(水) 18:00〜 第3回中学校説明会 [要予約]
2020/10/7(水) 18:00〜 第3回中学校説明会(オンライン・後日動画配信) [要予約]
2020/10/10(土) 13:30〜 中学校説明会(初来校の方限定) [要予約]
2020/10/26(月) 13:00〜15:00 中学校合唱コンクール [要予約]
2020/11/15(日) 9:50〜 第二回一日体験入学<授業体験・部活動体験> [要予約]
2020/11/24(火) 13:00〜16:00 音楽祭 [要予約]
2020/12/5(土) 14:30〜 第一回中学入試説明会 [要予約]
2020/12/5(土) 14:45〜 入試対策授業 [要予約]
2021/1/16(土) 14:30〜 第二回中学入試説明会 [要予約]
2021/1/16(土) 14:45〜 入試対策授業 [要予約]

城西大学附属城西中学校

城西大学附属城西中学校

陳君

城西大学附属城西中学校

相磯さん

城西大学附属城西中学校

左:坂本先生、右:佐藤先生

所在地・交通アクセス

〒171-0044 東京都豊島区千早1-10-26

TEL 03-3973-6331

  • 西武池袋線「椎名町駅」より徒歩7分
  • 地下鉄各線「要町駅」より徒歩6分

マップ

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう