やすだがくえん
安田学園中学校

平成25年 新中学棟完成
平成26年度より共学
私立  共学校  幼小中高中高専門短大大


〒130-8615
東京都墨田区横網2-2-25
TEL 03-3624-2666
http://www.yasuda.ed.jp/
 併設小学校からの
進学者数
中1中2中3総計
0 124 107 78 309
0 57 0 0 57
クラス 0 7 4 3 14
都営地下鉄大江戸線「両国駅」徒歩3分。
JR総武線「両国駅」徒歩6分。
都営浅草線「蔵前駅」徒歩10分。

登校時間08:15 無し 制服
男子その他学生服(詰襟)
女子その他セーラー服
土曜授業有り 昼食食堂あり
高校募集有り プール無し
高校外部混合無し ※1 カウンセラー有り
習熟度別授業有り 宗教無し
※1) 3年間別クラス編成
*制服:夏は半袖シャツ(男子)。女子は、セーラージャケット。夏はセーラーブラウス。(平成26年度より共学化)
学校長 : 蓮沼 清
沿革
沿革
大正12年 東京保善商業学校設立(設立者 東京植民貿易語学校)
初代理事長兼初代校長 子爵岡部長職(元司法大臣)
昭和23年 新制高等学校発足、安田学園高等学校となる
昭和23年 中学を一本化し、安田学園中学校とする
昭和29年 校名を安田商業高等学校・安田工業高等学校・安田中学校とする
昭和38年 創立40周年 南新館完成「安田学園40年史」刊行
昭和40年 高等学校普通科を設置
昭和40年 千葉県鎌ヶ谷市に総合グラウンドを開設
昭和46年 コンピューターを導入し、情報処理科・情報技術科を設置、
高校7学科となる
昭和49年 創立50周年 北新館完成「学園50年のあゆみ」刊行
昭和58年 創立60周年 校舎全面改築にかかる。「安田学園60年史」刊行
昭和61年 新本館竣工 新校舎で授業を開始
昭和62年 新講堂・兼体育館竣工
昭和62年 オールウェザーの校庭完成
平成 3年 普通科に「特別進学コース」を設置
平成5年 創立70周年「安田学園70年史」刊行
平成11年 新北館竣工
平成15年 創立80周年「安田学園80年史」刊行
平成17年 「バリューフィールド」構想を掲げ、6ヵ年一貫新体制をスタート
平成18年 普通科に「進学選抜コース」を設置
平成21年 学校法人「安田学園教育会」に改称
平成24年 武道場完成
平成24年 普通科「S特」・「特進」・「進学」の新3コース体制発足
「ビジネス情報科」「システム情報科」の募集を停止
平成25年 一貫部「先進」・「総合」のコース制導入
新南館(中学棟)完成予定
創立90周年
平成26年4月 男女共学スタート
系列校名 : 安田学園高等学校
建学の精神・教育理念

●建学の精神

創立者 安田善次郎 本校は、創立者の「実業界の有用な人物の育成は、社会発展の基礎である」との信念を実践するために設立されました。
本校の創立者は、富士銀行(現株式会社みずほフィナンシャルグループ)・安田生命保険(現明治安田生命保険相互会社)・安田火災海上保険(現株式会社損害保険ジャパン)・安田信託銀行(現みずほ信託銀行株式会社)などの諸会社を起こした実業家の偉人安田善次郎です。




●教育目標

本校では、創立者安田善次郎を理想の人間像として捉え教育を行っています。 すなわち、創立者の人格並びに教えに基づいて、「誠実・明朗・奉仕」の校訓を定め、そのもとに校風の樹立を図り、更にそれを進化発展させたいと願っています。具体的には高い知性、優れた徳性、強い意志とたくましい身体を培い、どんな社会分野においても十分適応できる自主自律で行動力のある人物、あわせて創造力に富み実務的能力に優れた人物の育成を目指して教育を行っています。
1)勉学に打ち込む生活習慣を身に付けさせ、基礎・基本を重視した集中と繰り返しの学習態度の確立
2)健康な身体の育成と安全教育の徹底
3)暖かい人間関係を育てるための基本的生活習慣の確立

●教育方針

「自学創造」
自ら考え学ぶ、創造的学力・人間力を身につけ、グローバル社会に貢献する

私たちは、科学技術の進歩により豊かさを享受できるようになりましたが、その一方で環境・人口・食糧・エネルギー、政治・経済・社会問題など、本質が見えにくい地球規模の問題も抱えることになりました。
このような問題を解決するには、与えられた問題を解決する力だけでなく、自ら問題を発見し創造的に考え、多くの人々と協力して解決する主体的な個の力が求められます。
そのため、安田学園では、自ら考え学ぶ力を伸ばす授業と、課題を追究する教科外学習により創造的学力を形成する「自学創造」の教育を実践します。また、その力を社会に活かすため、思いやり・倫理観・道徳観を兼ね備えた人間力をも育てます。本学園は、創造的学力と人間力を統合し、21世紀のグローバル社会に貢献する人材の育成を目指してまいります。

●人間力をつける

人間力をつける安田学園オリジナルのテキストである「人間力をつける」ホップ編・ステップ編・ジャンプ編をもとに、人として社会の中での生き方を考える授業です。テキス トをベースに分かりやすい言葉で、教員の経験など多くの例を伝え、生徒が自分自身で生き方の方向性を見つけ出していけるよう導いていきます。

学び(カリキュラム・授業)の特色

●コース紹介

平成25年度より、東大など最難関国立大を目指す「先進コース」と国公立・難関私大を目指す「総合コース」の2コース制となり、さらに、総合コースの中に3年生から5年生までの「英語コース」を設けています。5年生からは、すべてのコースで文系・理系に分かれ、6年生では進路希望に合った授業を選択することができます

コース紹介

<先進コース>

考える楽しさを味わい、グローバルな探究力を育て、東大などの最難関国立大を目指します

先進コース目標大学高質な基礎学力・基礎学習力を育てる平常授業と、「探究」の時間に培う探究力を融合することにより学び力、グローバルリーダーとして地球規模の問題を解決できる創造的学力の資質を育成します。その、将来の高度な一過程として、創造的な教育を追究する東大などの最難関国立大を目指します。

先進コース進学目標


先進コース

学習指導の特徴

先進コースカリキュラム6年間の前半、とくに5年生までに、基礎学力・学習力を高度に育てる授業、理由を言って答えることを習慣化する授業を重視します。さらに「探究」により探究的学習力を養成し、課題解決に向けて論理的に追究する力を高度に育てます。この自ら追究し学ぶ力こそが、後半、大学受験に向けた主体的・意欲的な学習姿勢をつくります。

教科指導では、主に1-2年生で、根拠を明確にした論理的思考力・表現力、3-5年生で、抽象度の高い素材による批判的思考力・論述力、6年生で、初見解答力、添削指導による答案表現力を養成します。

これらの学びにより、与えられた問題を解決する力に加え、問題の本質を見抜く力を要求される東大入試などの問題解決力、そして将来に活かされる自ら学ぶ力を育成します。 なお、本コースでは、3年生のZ会アドバンスト模試、5年生の河合塾Z会プレステージ模試で東大可能レベルの偏差60を目指します。

探究(1-5年):学びの本質を学び、知の創造へ

テーマ:自らの疑問や問題意識から適切な課題を設定し、問題解決に向けて探究する力、発信・議論する力を養成します。
根拠をもって論理的に考える探究力の育成
各学年の探究学び


<総合コース>

考える楽しさを味わい、生きた総合的な学力を育て、国公立・難関私大を目指します

進学コース目標大学高質な基礎学力・基礎学習力を育てる平常授業と、「ライフスキル」の時間に培う問題解決・表現力を融合することにより、将来の自ら学ぶ力、グローバル社会に貢献できる創造的学力の資質を育成します。その一過程として、自ら考え創造する力を育み国公立・難関私大を目指します。

進学コース進学目標

総合コース


学習指導の特徴

総合コースカリキュラム3年1学期までの中学内容の学習では、学習力の基本となる英語・数学・国語の基礎学力を向上させ、理科・社会は興味関心を育てることを大切にします。 その中で、自ら考え学ぶ主体的な学習力、自分で問題意識を持って計画して学ぶ自己学習力を育て、「ライフスキル」により育成される問題発見・解決力・表現力などとともに、高校の学習、大学受験に向けた主体的・意欲的な学習姿勢の基盤をつくります。

高校の学習では、根拠をもって考える論理的思考力、批判的思考力、自分の言葉で表現する力などを育成し、6年では、初見解答力、添削指導による答案表現力を養成します。
これらの学びにより、難関大入試の問題解決力、将来に活かされる自ら学ぶ力を育成します。

「ライフスキル」(1-5年)

本校独自の授業「ライフスキル」では体験学習や調べ学習を通じて、自己の考えを持ち、表現するといった「生きる力」の育成を実現していきます。単なる知識の蓄積ではなく、自ら問題を発見し解決の方向性を見出し、積極的に行動することのできる人材を育成するためのプログラムです。さらに、「実践的な文章能力」「スピーチ能力・プレゼンテーション能力」なども自然に身に付くようにプログラムされています。

社会構造がどのように変わろうと変わることのない、国際社会で活躍するために必要な3つの力、問題発見・解決能力、積極表現能力を育成します。

ライフスキル


<英語コース>(総合コースの内3-5年で約25名1クラス)

コミュニケーション力・大学進学力に対応したハイレベルな英語総合力を養成します<

  • 週9時間の授業・うちネイティブ教員週7時間以上
  • 3年3月 ニュージーランド語学研修(約3週間)
  • 目標:英検準2級 全員合格(3年次)・TOEIC600点以上(5年次)

3年間での修得単位数

3年間での修得単位数

英語コースの授業内容

  • Commutnicative English〈コミュニカティブイングリッシュ〉「実用的な英語の習得」
  • Practical English〈プラクティカルイングリッシュ〉「大学受験に対応した英語の習得」
  • Reading Lab. 〈リーディングラボ〉「多読学習による読解力の養成」
  • Project Studies〈プロジェクトスタディーズ〉「スキット、スピーチ、プレゼンテーションの練習」
  • Preparation English〈プリパレーションイングリシュ〉「TOEIC、大学入試問題演習」

学校生活・クラブ活動等
●クラブ活動(※平成26年度 女子クラブに関しては検討中です)
運動部 中学軟式野球クラブ、中学バレーボールクラブ、中学バスケットボールクラブ、中学サッカークラブ、中学ハンドボールクラブ、中学卓球クラブ、陸上競技クラブ(中高合同)、硬式テニスクラブ(中高合同)、柔道クラブ(中高合同)、剣道クラブ(中高合同)、スキークラブ(中高合同)、ゴルフクラブ(中高合同)、高校硬式野球クラブ、高校軟式野球クラブ、高校サッカークラブ、高校バレーボールクラブ、高校バスケットボールクラブ、卓球クラブ、高校山岳クラブ、高校バドミントンクラブ、チアリーディングクラブ(中高合同)、高校ダンス同好会
文化部 社会科クラブ(中高合同)、生物クラブ(中高合同)、天文クラブ(中高合同)、吹奏楽クラブ(中高合同)、美術クラブ(中高合同)、書道クラブ(中高合同)、鉄道研究クラブ(中高合同)、合唱クラブ(中高合同)、コンピュータクラブ、ブレインスポーツクラブ、英語クラブ、釣りクラブ、写真クラブ、演劇クラブ、かるた、クッキング、茶道、物理同好会、経理研究同好会

●主な年間スケジュール
4月 入学前宿泊オリエンテーション(1年)、入学式、PTA組別懇談会
5月 中間試験、体育デー(1年)、遠足(4年)、生徒会選挙(4-6年)、NZ修学旅行(総合5年)、進路説明会(6年)
6月 授業参観、PTA組別懇談会、学習法体得合宿(1-4年)、グローバル探究・英国(先進5年)、本物鑑賞(1−5年)
7月 期末試験、夏期講習、キャンパスツアー(4年)、大学合同相談会(5年)、球技大会(4-6年)、学術講演会(4−5年)
8月 夏期講習、林間学校(総合1年)、自分発見(総合2年)、地域研究(総合3年)、野外研究・磯(先進1年)、野外研究・森林(先進2年)、カナダ語学研修(先進3年)(総合希望者)、集大成テスト(3年)
9月 松翁忌、体育祭(1-5年)、野外探究・首都圏(先進3年)、地域研究(総合3年)
10月 中間試験、文理分け説明会(4年)、進路説明会(4年)
11月 創立記念式典、授業参観、PTA組別懇談会、生徒会選挙(1-3年)、本物鑑賞会(1-4年)、安田祭
12月 期末試験、冬期講習、バスケットボール大会(4-5年)、進路説明会(5年)、センター模試演習(6年)、学術講演会(4−5年)
1月 冬期講習会 (1-5年)、合唱コンクール (1-3年)、センター模試演習 (6年)、入試直前演習 (6年)、スキー教室 (希望者)
2月 PTA組別懇談会 (1-5年)、新入生登校日、先進探究発表会(1-4年)、スピーチコンテスト(総合1−3年)
3月 学年末試験、NZ語学研修 (特英コース3年)、進学合宿(5年)、卒業式(6年)、スプリングプログラム(入学予定者)、学術講演会(4−5年)

施設・設備

●緑と文化施設に囲まれた教育環境

総武線・両国駅から歩いて6分、都営地下鉄大江戸線・両国駅より歩いて3分、都営地下鉄浅草線・蔵前駅より歩いて10分の所に安田学園はあります。学園の敷地は、明治末から大正末にかけて安田善次郎邸のあった所で、関東大震災後、本校に寄贈されました。

墨田区は東京都の中で下町の情緒を持った土地柄ですが、この横網の地は緑も多く静かで落ち着いた区域で、勉学には最も適した環境といえるでしょう。学園の東には緑の樹々の中に東京都慰霊堂の三重の塔が建つ横網町公園があり、西には同愛記念病院を隔て隅田川がゆったりと流れて、昔から有名な川開きの花火のときは、大輪の花を見ることができます。

また、南側には安田邸の庭をそのまま残す安田庭園があり、その心字池には色とりどりの鯉が泳ぎ、岸辺の木や花が池に影を映しています。そして、JR両国駅からは、八角屋根の大相撲両国国技館と江戸東京博物館入口大階段の間を遊歩道が続き、公園の先に学園校舎と東京スカイツリーがお迎えします。


本館
校庭 2階・学内コンビニ
校庭 学内コンビニ
全天候型でテニスコート3面、ハンドボールコート2面が取れ、体育の授業やクラブ活動の場として、また昼休みには憩いの場として利用されています。 学内コンビニ設置により利便性の向上と、生徒が校外へ出る機会を減らし、安全性とモラルの向上をはかっています。
3階・大職員室 2階・カフェテリア
3階・大職員室 カフェテリア
全教員が一つの職員室に机を並べ、部・学年・教科での密な情報交換を行い、生徒一人ひとりに対応しています。 学内コンビニの周囲にはカフェテリアがあり、生徒の憩いと団らんのスペースとして、生徒同士や教員との交流の場となっています。
3階・自習室 3階・相談コーナー
3階・自習室 3階・相談コーナー
全部で70の個別ブースがあり、集中して勉強ができる環境です。朝は7時から8時。放課後は20時まで利用できます。 大職員室の隣にあり、先生への相談や生徒同士の話し合いの場として、また、移動式のホワイトボードが数台あり、個別指導の場としても利用されています。
5階・理科実験室 屋上
5階・理科実験室 屋上
生物実験室・化学実験室・物理実験室と分野ごとの実験室があります。理科の授業では、実験を中心として展開されています。 体育の授業やクラブ活動で利用しています。特に中等科の野球クラブ、サッカークラブの活動場所となっています。屋上からは360度四季折々の情緒あふれる景色を見渡せ、眺めは最高です。
北館
B1階・オーディオホール 1階・北館ホール
B1階・オーディオホール 1階・北館ホール
200インチの大型スクリーンがあり、学校説明会や講演会、生徒が発表する場所として使用されています。420名収容可能なホールです。 北館に入れば世界の銘木が椅子や机になっているホールが皆様をお迎えします。休み時間や放課後に多目的スペースとして利用されています。
1階・図書館 2階・パソコンフロア・探求ルーム
1階・図書館 2階・パソコンフロア
約6万冊の蔵書を有する図書館には、自習用の個別デスク、インターネットのできるパソコンやDVD鑑賞ができる設備もあり、昼休みや放課後に利用できます。 パソコン教室(3部屋)を集中させたパソコンフロアです。パソコン教室をリニューアルし、自由に机が動かせ、すべてノート型パソコンに。ライフスキルや情報の授業で使われています。グループ学習にも最適となっています。
3階・アメニティホール(食堂) 4階-6階・HR教室
3階・アメニティホール(食堂) 4階-6階・一貫部HR教室
お昼休みと放課後に営業しています。450席あり、日替わりランチ(定食・丼)カレー、ラーメン、うどん、そば、さらに単品としてサラダ等もあります。 1クラス30名前後の少人数クラスを実践しているので、教室も広々使用できます。冷暖房の完備、40インチのテレビも設置されているので、快適な環境で勉強ができます。
1階・教育相談室 1階・保健室
教育相談室 保健室
生徒や保護者の皆様からのご相談に早期対応し、健康的な学園生活をサポートするためにカウンセリングルームと学習室を備え、常勤臨床心理士による相談態勢を整えています。 保健室はケガをしたときや具合が悪いときに利用することはもちろん、からだのことで心配事や、悩みがあるときにも気軽に利用できます。
1階・エントランスホール 1階・メディアコーナー
1階・エントランスホール 1階・メディアコーナー
1階の中央に配し、スタッフルームとメディアコーナーはガラス張りにすることで、室内の活動がよく見え、開放的です。 自学創造教育を実現するために自分で調べ、考えるためのパソコンを設置、グループでも話し合いもできる空間となっています。
2〜7階・HR教室 2,4,6階・コミュニケーションスペース
2〜7階・HR教室 2,4,6階・コミュニケーションスペース
窓を可能な限り広く取り、光あふれる明るい教室となっています。東側教室は横網町公園に面することから、自然環境や景観を最大限取り入れて、都心としては極めて恵まれた立地条件を活かしています。 2,4,6階に設置されたコミュニケーションスペース。ホワイトボードも利用でき、簡単な相談や学習には最適です。
2,4,6階・吹き抜け 8階・理科室
2,4,6階・吹き抜け 8階・理科室
学年ごとに設けた吹き抜けは、同じ学年の生徒が一緒に学び、助け合い、明るく過ごす、新しい学校の舞台になっています。また、窓からは、旧安田庭園のパノラマが広がります。 最新の実験台や電子黒板を備え、さまざまな実験に対応できるようになっています。また安全対策として、ドラフトチャンバー、緊急シャワーも設置しています。
9階・マルチルーム 屋上
9階・マルチルーム 屋上
音楽室、プレゼンルームを兼ねるこの教室は最新の音響映像機器を備え、用途に適した音響空間としています。 立地の良さを最大限に楽しめる場所として、隅田川・国技館・スカイツリーを眺められます。憩いの空間として、さまざまな植栽で彩られた屋上庭園となっています。

中学受験スタディ カレンダー

←11 月 2014 年 12 月 1 月→
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

中学受験スタディ サイト内検索

powered by Yahoo! JAPAN