• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

おおたに

大谷中学校 

学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)

説明会名:答案練習会 +入試説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2016年9月17日(土) 晴れ 8:30 9:30~10:45 講堂

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 必要

参加人数

約300人

父親の参加率

約10% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
0% 100% 0%

子供向け企画

あり 答案練習会

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- -
説明会時間:1時間10分

プログラム1

5分

(9:35~9:40)

あいさつ

説明者:校長

大谷の教育は、かしこく、やさしく、うつくしくをモットーに108年の歴史を持つ。相手の立場に立って考えられる「やさしい女性」に育ってほしい。また、中高6年間をしっかり生活指導を行うことでありのままの「美しい女性」に育てたい。高校を卒業した10年後の社会は大きく変わっている。将来の進路実現に向けて3つのコースを設置しているので、それぞれのカリキュラムでしっかり力をつけ、真のかしこい女性になってほしい。

プログラム2

35分

(9:40~10:15)

学習指導と学校生活について

説明者:教頭

大阪の女子校で中高完全6年一貫教育を行っているのは大谷だけである。共学にはない女子校ならではの教育、女子に合った教育を行っている。大谷には医進、特進、凛花の3つのコースがある。医進はハイレベル理系コースで17年目になるが、これまで11名が医師として活躍している。28年度は医学部に34名合格、うち9名は国公立の医学部へ合格している。現役で17名が合格している。中1~高1までに学習習慣、基礎をしっかり身に付け伸ばし、先行逃げ切りの指導を行う。学習以外にも、医療体験やJAXAでの宇宙記者体験などカリキュラムを豊富である。卒業生である大学生が勉強合宿などに顔を出し勉強指導や受験に向けたアドバイスを行ってくれている。特進は、国公立文系、理系を目指すコース。特進コースのうちの特文クラスは、25名中15名が国公立大学に進学している。特進は、少人数選択授業で生徒ひとりひとりへのきめ細やかな対応が特徴であり、薬学部への進学者も多い。凛花コースは英語の4つの技能をしっかり身に付け世界で活躍できる女性を育てる。スカイプによる1対1の英会話レッスンなどが特徴である。文系コースなので英語、国語、社会に力を入れており、その他にも調べ学習や、プレゼンテーションなどの力もしっかり身に付けられる指導を行っている。高校では海外への修学旅行、海外留学などの機会も用意されている。指定校推薦で早稲田をはじめ有名私大への枠も充実している。部活動では、運動部10クラブ、文化部25、入部率は80%、バトン部は全国クラスである。体育祭は京セラドームで行うが、毎年大変な盛り上がりである。来年度から高校の制服が変わる。淡いグレー色の機能性に富んだ制服である。

プログラム3

30分

(10:15~10:45)

29年度入試対策

説明者:入試対策部長

傾向は昨年と同じである。国語:長文読解は文章を正しく読み通すこと。記述問題は指定字数の80%以上が必要、漢字のトメ、ハネなどは厳密に採点する。 算数:得意、不得意がはっきり出る科目である。本校の算数試験は答えのみの記入で計算課程は問わない。部分点も原則なし。計算力が大事。大問1,2がポイントなので過去問をしっかり行うこと。 理科:物、化、生、地からまんべんなく出題する。科学的な話題への興味関心を持つこと。 募集は医進2クラス60名、特進3クラス120名、凛花2クラス60名の240名。1次A日程が一番多く合格を出すので必ずおさえてほしい。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
なし なし

編集後記

大阪で唯一の中高完全6年一貫の女子校ということもあり、日頃から生活指導、躾指導が徹底されていている印象を受けた。また、3つの各コースは中身が明確であり、生徒の進路に合わせた確かな学力が身に付けられるのではないか。
(ST)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする