• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

ひばりがおかがくえん

雲雀丘学園中学校 

学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)

説明会名:第2回中学校説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 回数(全回数) 場所
2016年9月18日(日) 雨 - 9:00~10:30 9回(10回) 学園記念講堂

申込み(予約)

不要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 不要

[ 備考 ] オープンスクール参加者は上履き必要

参加人数

約500人

父親の参加率

約25% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
0% 10% 90%

子供向け企画

あり 授業体験、クラブ体験

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
-
開始前の動画上映 - 開始前10分間 ギター・マンドリン部による生演奏あり
説明会時間:1時間20分

プログラム1

10分

(9:05~9:15)

挨拶と学園概要

説明者:校長先生

どんな学校か
・穏やかな校風、穏やかな生徒の学校
 66年前、地元の皆さんの協力を受けてつくりあげられた学校である
・挨拶がきっちりできる学校
 挨拶こそコミュニケーションの第一歩である
・勉強も運動・文化活動ものびのびとできる学校
 勉強、クラブ活動、行事への参加、この3つをやり遂げることに全人格的な成長があると考える
・熱心な教職員、一人ひとりと向き合う学校
 中高約100名の教師のうち専任教師の比率が高い=レベルが高い。職員室端の交流スペースでは生徒達が気軽に相談や質問をし、教師はそれに丁寧に応えている光景がよくみられる=熱心
・環境が良く充実した設備の学校
 最寄駅からの専用通学路(約3分)がある=安心
・親孝行とチャレンジ精神を育む学校
 親孝行こそ人間的な成長の規範になると考えている。失敗してもいい、やってみること。失敗を糧に将来の励みにしてもらいたい
つまり我々が目指す学校とは
1.「人間力」のある生徒を育てたい。学力のみならず答えのない問題に直面した時、考え話し合い解決していける力をつける
2.一人ひとりと向き合う教育。個性(=差ではなく違いである)を伸ばしていける学校でありたい
3.色々な子供がいて、皆が成長する。違いがあってこそ成長していける

プログラム2

35分

(9:15~9:50)

中学校概要

説明者:教頭先生

【平成28年度のスローガンは『孝道から行動、そして世界へはばたく』】
グローバル教育に更に挑戦していく
【中学校舎の設備強化】
今年度は電子黒板機能付きの最新型プロジェクターやスピーカーを設置。  来年度は生徒用机や椅子の更新を予定
【中学学級文庫をスタート】 
新大学入試を見据え、読書量は重要
【[学習][行事][クラブ]のバランスが大事】
3つのバランスを良くすることが「人間力」のある生徒を育てていくことにつながる。我々が大事だと考えること⇒学歴よりも学習歴そして人間力
【フォーサイト手帳の活用】
自分でやるべきことを記入し、時間管理や学習習慣をつけていく
【グローバル教育の推進】
中1(6月) 中2(11月)に行う国内語学研修⇒間違えて話すことへの恐怖心をなくし、その後の授業がより興味を持って受けられる。中3(3学期)に2カ月間のカナダ留学。校内の英語暗唱大会
【夏期講習や放課後講習】
どの子供達も力をつけて伸ばしていける体制づくり。一人ひとりが行きたい大学に入ることを目指している
【学外(企業や大学)との連携で行う授業スタイル】
「科学グランプリ2016」に出場した2名(高3)が銀賞銅賞を受賞
【環境活動にも力を入れている】

プログラム3

10分

(9:50~10:00)

在校生インタビュー

説明者:インタビューアー放送部生徒2名、生徒6名

(1)志望理由
 ・オープンスクールでの先輩の対応が親切で良かった
 ・きれいな校舎
 ・近所の人に勧められた
(2)入学後良かったこと、授業やクラブについて
 ・文化祭や体育祭で良い思い出ができた
 ・職業人インタヴューにより将来の夢が決まった
 ・数学では新しい計算方法など知識が広がって楽しい
 ・鉄道研究部ではイベント用の鉄道模型準備や部紙の編集をしている
 ・ギターマンドリン部には約80名の部員がいるがとても仲が良い
(3)普段の勉強の仕方
 ・予習復習をしっかりする
 ・大事なところを朱書きし赤シートで隠す勉強法
(4)印象に残っている行事
 ・鳥取大学でのアカデミックサマー
 ・カナダ研修旅行では様々な体験ができ、もっと英語を学びたいと思った
(5)受験生へのアドバイス等
 ・試験当日はあまり本など見ず、リラックスしていつも通りに
 ・友達はすぐにできるから心配しなくていい
 ・色々な経験ができ、楽しい中学校生活が送れる
 ・サッカー部員が少ないので、是非入ってほしい

プログラム4

25分

(10:05~10:30)

入試について

説明者:入試広報部長

(1)募集について
  一貫選抜コースのみ160名(学園小学校から50名前後入学)
  志願者のうち男女別はほぼ同数。地域別では兵庫県内からが多い
(2)2017年度よりインターネット出願のみとなる
  入学志願書・受験票は各自印刷 ⇒ 写真2枚貼付 ⇒ 当日持参
(3)入試について
  プレ入試は行わない
  全日程とも面接は行わない
  海外帰国生や英語検定取得者への優遇措置制度(条件あり) 
(4)入学手続きについて
  A日程午前:1月16日(月)
  A日程午後:1月17日(火)まで ← 変更点
  B日程  :1月18日(水)まで

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:11:00~12:00 なし

編集後記

駅から近いうえ改札口から専用通学路があることは、保護者の立場からも安心でとても嬉しいことです。地域のみなさんに愛され、個々の違いを認めながら充実した設備のなか教育にあたられている先生方のあたたかい雰囲気が、おだやかな校風おだやかな生徒をつくりあげているのだろうと感じました。
(T.N)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

雲雀丘学園中学校の過去の説明会レポート

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする