• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

じょしせいがくいん

女子聖学院中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

これからの国際社会に貢献できる女性に

キリスト教にもとづく教育を行う女子聖学院中学校では、一人ひとりが神からかけがえのない賜物を与えられているという確信に基づき、それぞれ固有な賜物を発見することを助け、個人の人格の完成へ導く教育をします。
「これからの国際社会に貢献できる女性に」を教育目標として、1.「共に生きる教育」、2.「ボーダレスの時代に生きる教育」、3.「自分のことばで発信する教育」――の3つの柱をもとに教育を行います。

教育の特色

英会話は1クラスを3分割、10人程度で学びます

中学では国語・英語・数学・社会・理科の主要5教科の学力をしっかりと育てるために、十分な授業時数を確保しています。授業は少人数教育と習熟度別授業を多く行います。
なかでも英語教育に力を入れています。中学の英会話の授業は1クラスを3分割し、10人程度の少人数でネイティブ教員が担当します。それ以外の英語の授業は1クラスを2分割して行います。
中学の各学年で週1時間「プログレッシブ・クラス」の授業を実施。上級クラスではネイティブ教員が英語のみで進めます。標準クラスでは多読速読を取り入れた演習を行います。
高2・高3は選択科目に「クリエイティブ・ライティング」を設置。経験豊かなネイティブ教員により国際社会で通用する英作文技術を学びます。授業はすべて英語で行います。
中学では英語のほか理科の実験、家庭科の実習などで少人数授業を実施。高校では数学や選択科目で少人数授業を実施します。クラス2分割または3分割による習熟度別授業も多くの教科で行います。
こうした教育システムにより、教科によって先取り学習を行い、高2で高校の内容を修了し、高3は大学受験指導にあてています。

施設設備

教室は南向き。パイプオルガンつきのチャペル

女子聖学院中学校は都心にありながら緑豊かなゆとりのキャンパス。100周年を記念して2007年に新校舎が竣工しました。美しく斬新なデザインのチャペル棟がひときわ目を引きます。チャペル内部もたいへん美しく、パイプオルガンも備え付けられています。本館の教室はすべて南向きで大きな窓から自然光が注ぎます。校内は天然木材を多く使用し温かい雰囲気。進路自習室もゆとりの広さです。中庭に位置する銀杏広場は生徒たちの憩いの場。キリスト教にちなんだ美しいレンガを敷き詰め、イチョウやサクラの古木など四季おりおりの自然を味わうことができます。

学校行事

行事の方針はキリスト教と平和学習

女子聖学院中学校は2学期制で、前期(4月~9月)は6月に中間テスト。7月の北海道旅行(中3)では、事前学習として三浦綾子著『塩狩峠』を読んだうえで塩狩峠などを訪れます。同じく7月の翠の学校(中1)はキリスト教にもとづく教育プログラムです。聖学院の軽井沢セミナーハウスにて「クラスの憲法づくり」などに取り組みます。後期(10月~3月)は11月に記念祭(文化祭)。2月11日建国記念日には、戦争体験者を招いて話を聞くなど平和学習を行います。3月は修学旅行(高2)。「平和・殉教・環境」をテーマとして長崎を中心に九州を訪れます。

部活動

ディベート部は全国大会常連校

女子聖学院中学校では多くの生徒が部活に参加しており、種類も豊富です。運動部はダンス部、チアリーディング部、バスケットボール部、バトン部、テニス部、陸上部など9。文化部は演劇部、コーラス部、吹奏楽部、ハンドベルクワイヤー部、英語部、軽音楽部、茶道部など16。ディベート部は全国大会常連校。吹奏楽部は総勢110名で入学式や卒業式、運動会、クリスマス点火式などさまざまな学校行事で演奏しています。

進路指導・大学合格実績

医歯薬系に2ケタ合格。海外大学の指定校推薦は21校

女子聖学院中学校では授業を基本として、大学受験を見据えた学習支援が充実しています。中高対象の「JSG特別講座」は週1回、英語・数学・国語でセンター試験や英検指導などを行います「JSGラ-ニングセンタ-」(2015年9月オ-プンの放課後学習支援センター)で自学自習の習慣を確立し、今日のつまづきを解消します。中学では英語・数学で指名補習を行います。
近年大学合格実績が着実に伸び、特に医歯薬系に2ケタ台が合格。早慶上智、GMARCH、日本女子大、東京女子大、津田塾大学などに多数合格しています。
指定校推薦枠も国際基督教大、青山学院大、東京女子医科大、東京歯科大、日本歯科大など多数あり、例年10名~20名の生徒が利用します。海外大学の指定校推薦制度としてオーストラリア、アメリカ、イギリスの国公立・州立大学計21校があります。

その他

国内外で行う英語国際教育

女子聖学院中学校では英語国際教育が充実しています。「国内ミニ留学体験プログラム」や「English Fun Camp」ではネイティブ講師からスピーキングの集中指導を受けます。ホームステイはアメリカペンシルバニア州にて3週間。ターム(学期)留学では現地校に通います。1年間の個人留学をした場脚は留学中の単位を認定し、帰国後は留年することなく進級できます。海外からの留学生も受け入れています。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう