• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

としまがおかじょしがくえん

豊島岡女子学園中学校 

学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)

説明会名:第3回学校説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2015年11月13日(金) 晴れ 9:30 10:00~11:30 講堂

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 必要

[ 備考 ] スリッパ貸出有

参加人数

約800人

父親の参加率

約10% 夫婦含

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
40% 55% 5%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- - 有料

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

池袋という好立地の中にありながら、どこか奥ゆかしい学校が豊島岡女子学園であるように感じた。 決してブレることのない教育方針が【運針】に表れているように研ぎ澄まされた説明会であったように感じた。、学校紹介の映像もありのままを感じることができ、保護者の方は安心して送り出せるのではないかと感じた。 昔から変わらないものがこれからも必要であると、説得力のある説明会であったと感じた。
(AO)

説明会時間:1時間25分

プログラム1

20分

(10:00~10:20)

校長挨拶

説明者:校長・竹鼻 志乃 先生

①映像による豊島岡女子学園の紹介。
②一生懸命に何かに取り組む、あるいは打ち込むことが、勉強以外においても大事であり、自分で限界を作らない、どうすれば両立させることができるのか??を考えさせ、一生懸命に出来ることの楽しさを知ってもらいたい。
③高大接続・グローバル=基礎・基本が土台のあってこそ、今後も方針は変えることはかんがえていないが、、必要に応じた工夫や研究はしていく。
④【工夫した取り組みとして】→『プロフェッショナルと真剣勝負!』・自動車メーカーとのコラボによる【探求型学習】ビジネス企画提案会やものづくり競技会などを実施→答えのない問題に取り組み、自分なりの答えを導き出す力を養う。『ニュージーランドへの3カ月の留学(高1~高2の希望者)』、留学の目的は違う国の文化や習慣を知る事と、自国の事を改めて理解することができ、それを英語で相手に伝えるられることで、自分自身への自信へとつながる。

プログラム2

15分

(10:20~10:35)

本校の教育のありかた

説明者:学園生活指導主任・元谷 聡恵 先生

スライド資料をもとに
①【教育方針】=『道義実践』周囲に心くばりのできる優しい子になってほしい。『勤勉努力』コツコツと積み重ねることの大事さを教育。勉強だけでなく、クラブ活動や家庭学習においても日々の積み重を教育。『一能専念』誰にでも備わっている【才能】を発見し、磨き、伸ばす。
②【運針】無心になり、精神集中することを鍛える。先生にとっても運針の姿をみて普段の違いに素早く反応し、教職員の方と共有し、早い段階で声をかけることができるのもメリットの一つである。

プログラム3

20分

(10:35~10:55)

本校での学び

説明者:生徒募集入試対策委員長・岸本 行生 先生

スライド資料をもとに
①学校の学び→学ぶ姿勢を養うこと。中学では【基礎基本】を身に着ける。を軸に特別な授業やコースの設置はない。また【主要教科】はなく全ての教科をしっかりと学ぶよう取り組んでいる。 またカリキュラムも標準(公立)よりも時間数が多いのも特徴である。
②進路=生徒の未来を後押しすることだと考え、さまざまな職業の方の講演を聞く機会を設けている。進学指導においても、基本は授業と家庭学習にあり、模試の解きなおしを行い、満点の答案を作成させる取り組みも行っている。
③卒業生の力も大きく、受験体験のお話や、進学懇談会など積極的に参加をしてくれるのも豊島岡ならではの取り組みである。

プログラム4

10分

(10:55~11:05)

英語への取り組み

説明者:英語科主任・金沢 雅人 先生

①【英語が必要であることは頭では理解しているが】→英語を使える喜びを感じてもらいたい。中2で行くブリティッシュヒルズへの参加では、バスに乗った時から帰ってくるまで【すべて英語】でコミュニケーションをとる。苦手意識を持たせないよう、英語を楽しみながら学ぶよう取り組んでいる。

プログラム5

20分

(11:05~11:25)

学園生活の様子

説明者:生徒会指導・町田 真彩子 先生

①勉強以外に、さまざまな学校行事やクラブ活動を通して【人間力】を育てたい。
②【人間力】=縦の繋がり(サポスタやクラブ活動・運動会や桃李祭)、横の繋がり(遠足や林間学校・合唱コンクール) において、クラスで一致団結することの喜びや、先輩に対する接し方や強い憧れの中で、自分もやがて先輩となり後輩の手本となる。そんな6年間で成長し、【人間力】へとつながる。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:11:30~12:00 なし
  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る

スタディ注目の学校