• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

せいせんじょがくいん

清泉女学院中学校 

学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)

説明会名:第1回 学校説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2015年6月4日(木) 雨 9:30 10:00~12:00 講堂

申込み(予約)

不要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 不要

参加人数

約300人

父親の参加率

約10% 男性のみの参加はほぼなし。夫婦連れ

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
0% 100% 0%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
-

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

よく練られたプログラムで無駄がなく、中身も具体的で的確。教科指導、校風、真面目で努力家の生徒のようすなど、学校の特色がよく伝わってくる説得力ある説明会。校長先生はじめ、各先生方の真面目さや優しさも伝わってきた。それでいてあっさりとして、ウエットさがないところも好感が持てた。海に近い湘南の土地柄も関係あるかもしれない。女性校長は気さくさも感じられ、好感度がある。少し残念だったのが、保護者の話が予定より長引いたこと。その分質疑応答の時間が短くなった。説明会で質疑応答を設ける学校はほとんどないので、貴重であり、参加者からは「予想外の多くの質問が寄せられた」とのこと。説明会開始前に紹介された音楽部の合唱映像はすばらしい。音楽部は学校を代表する部活であり、国内外で遠征を行う。
(編集者 N.S)

開始前の動画上映 30分 学校紹介写真及び映像・音楽部の合唱コンクール(全国大会)
説明会時間:2時間0分

プログラム1

25分

(10:00~10:25)

沿革、周辺環境、教育の特色

説明者:校長

これまでの学習の取り組みとして、ステップアップタイムや講習を実施、学力強化を行っている。新たな取り組みとして、短期留学を開始。授業ではクリティカルシンキング、問題解決型学習を取り入れている。外国語教育として、英語発表会、多読、イングリッシュキャンプなど多様に行っている。コース分けによるクラス編成は行わない。生徒はみんな部活も勉強も一生懸命取り組み、今年も東大に2名進学するなど、多くが上位大学に合格している。

プログラム2

15分

(10:25~10:40)

中1の学校生活について

説明者:教諭(中1担任)

(スライドを示しながら)新入生オリエンテーションキャンプは欠席者なく173名全員が出席した。学校に宿泊し、クラスや学年全体で人間関係づくりを行う。理科室は4つあり、顕微鏡は1人1台。

プログラム3

30分

(10:40~11:10)

教科、授業の特色

説明者:進路指導、研究部長

(全教科について特色を紹介)外国語科は英語・スペイン語を設置。高2・高3はスペイン語の選択科目あり。語学研修プログラムとしてニュージーランド研修、イングリッシュキャンプを実施。国語は中1から週2時間古典の授業あり。大学受験対策として、高2上位者補習「スーパープレップ」を放課後実施。高3の古典は習熟度別授業。数学は中1後期より習熟度別授業。高2以降はコース選択別授業。高2の上位者補習を実施。理科は創立以来実験観察重視。本校キャンパス内の森林にて野外学習を行っている。社会は中1「世界地理」「日本地理」がそれぞれ週2時間。中2は世界史・日本史それぞれ週2時間。高校の教員が担当し深く教える。大学合格実績は大きく上昇し、国公立私立難関大学へ多数進学している。

プログラム4

25分

(11:10~11:35)

保護者によるパネルディスカッション

説明者:高1保護者2名、14年度(2015年)卒業生の母1名、教諭(高校室長)司会

高1保護者の子弟は両方とも中学からの入学。卒業生保護者の子弟は小学校からの入学。志望動機・学校の教育について・クラブ活動・家庭での話題・小学校からの内部進学者と中学からの入学者と馴染めるか・学校のよさについて、それぞれ話す。学校は自然豊かな環境。一貫して心の教育を大切にしており、「人のために何ができるか」を常に考えさせる。友だちを大切にし、みんなで困難を乗り越えようという姿勢で部活も勉強も頑張っている。小学校からの内部進学者と中学からの入学生も馴染めるので心配はいらない。保護者同士もよい関係。

プログラム5

25分

(11:35~12:00)

質疑応答

説明者:教頭(2名)

(質問がある場合は、当日用紙に記入)入試に関する質問に対して:合否は総合点で判定。足切りなし。1科目でも0点があれば不合格。面接は点数化しない。受験生・保護者別で併せて15分程度。入試は複数回受験した場合、ボーダーラインや繰り上げ合格の際、有利。入試要項はHPにアップ。募集は90名。友人トラブルへの対応:中1・中2は2人担任制できめ細かく対応する。カウンセラーは3人配置。通学バスについて:本数は朝夕十分にある。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
あり:25分 なし

見学

校内見学授業見学
あり なし
  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう