• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

せいぶがくえんぶんり

西武学園文理中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

国際社会で活躍する次代のエリートを育成

創立以来、「学識と技術の錬磨」「報恩の精神」「不撓不屈の精神」という建学の精神のもと、イートン校をはじめとする英国のパブリックスクールを模範とし、その精神とエリート教育をベースに、国内はもちろん世界のリーダーとなる資質を持つ人材の育成に力を注いでいる。
全員が国公立大学等の難関校に進学するための教育を行うとともに、広い視野で様々な分野に興味関心を持ち、主体的に課題発見や解決に挑戦できる意欲をもった、地球規模で物事を考える“真のレディー&ジェントルマン”を育成する。

教育の特色

生徒の自主性や創造性を育む

中高一貫進学クラスと、東大・京大、国公立大医学部などへの現役合格をめざす特別選抜クラスを設置している。
中高一貫進学クラスでは、学力差がつきやすい英語・数学に関しては、2クラス3分割の少人数授業を行う。放課後には個別補習を行い、じっくりと教える。
どのクラスも主要科目に重点を置いたカリキュラムで、中3から高校課程を先取りし、高2までに6年間の学習を修了する。高3では大学受験の実戦力を高めるために演習中心の授業を行う。
情操教育にも力を入れており、中学3年間でCA(Creative Activity 創造的活動)を必修授業としている。20もの講座から1講座を選択し、学年を超えて協力し合いながら活動する。講座は、通常の授業では扱わない内容に取り組む理科・社会・英語などから、美術、合唱、クラシックギター、はり絵、フラワーデザイン、生け花、ロボットなど教養、スキルを高めるものまでさまざま。個々の自主性を引き出しながら、楽しく活動している。

施設設備

知性と芸術あふれるキャンパス

キャンパスは広大で自然豊か。施設も充実している。情報館「I・I・YOU館」や総合学習室では最新のコンピュータ・システムを導入。高度な実験器具が揃う物理・化学・生物各種実験室、最新の語学学習ソフトを備えたLL教室、長期休業期間中も自習スペースとして開放されている図書館など。スポーツ施設として体育館3棟、グラウンド8面と、テニスコート、弓道場など。
キャンパスの随所に一流彫刻家によるすばらしい野外彫刻38基が設置されているのも大きな特色。このほか世界各国の美術品や美術資料が多数展示されている。

学校行事

創作ダンス発表会、もちつき大会など楽しい行事がたくさん

年間を通してさまざまな行事が開催される。5月は各学年で校外学習(中1は宿泊)、6月は体育祭、8月は海外研修旅行(中3)、9月は文理祭(文化祭)、11月は英語レシテーションコンテスト、12月は学園ハンドベルコンサート、もちつき大会、合唱コンクールなど。

部活動

勉強以外にも全力を尽くす姿勢を養う

部活が盛ん。さまざまな部が外部試合・コンクールで活躍している。陸上競技部は全国大会出場、スキー部はインターハイ出場、書道部も外部大会で受賞。ライフル射撃部などの希少な部活もある。運動部としては、軟式野球部、陸上競技部、サッカー部、硬式テニス部、バスケットボール部、ダンス部、スキー部など。文化部としては、吹奏楽部、科学部、奇術研究部、鉄道研究部、漫画研究部などがある。高校と合同で活動しているものも多く、先輩や仲間と一緒に、心に残る体験を積み重ねていく。

進路指導

6年間を見通した体験的な進学教育

現役で大学に合格するために、中高6年間を見通した体系的な進学教育を行っている。
高校では授業と連動させながら、多くの課外ゼミを放課後に開講。補習や受験対策をはじめ、小論文など授業でカバーできないものなど、さまざまな分野にわたっている。長期休暇中は基礎・応用・入試実践に分かれた100以上のゼミを開講。国公立大学医学部志望者向けの受験プログラムも実施している。

その他

国際社会で活躍できる人材の育成

独自の国際教育プログラムを展開している。海外研修旅行として、中3ではイタリア研修を行う。高2ではオーストラリアへ研修旅行を実施。現地の高校や大学を訪問して学生と交流したり、ファームステイを行ったりしている。
授業や海外研修旅行などを経て、生徒たちに芽生えた語学に対する興味や関心をより高めてもらうため、希望制のプログラムを豊富に用意している。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう