独自入試をおこなう「おすすめの私立中学校」

北鎌倉女子学園中学校(女子校)

独自入試の特徴

コミュニケーションの力を問う「日本語4技能」入試

 英語教育で重要視される4技能を日本語にも適応してみようと、2017年度より「日本語4技能」入試を導入。「聞く力」を問う問題は文章と問題文を放送で流し、受験生はメモを取りながら回答を用紙に記入する。「書く力」は、テーマに沿って約300字の文章を作成。「例年、『あなたの好きな季節ないつですか?』というような正解のないテーマを出し、理由と一緒に述べてもらいます」と入試委員長の中山雄一先生は解説する。 「読む力」は、試験会場に置いてある小学生新聞の記事を黙読し、その後、試験官の前で音読。「話す力」は、その記事の内容について質疑応答をする。「質問は7問で、最初の5問は記事の中に答えがあり、残りの2問は自分の考えを述べる内容です。『日本語4技能』は、自分の考えを書いて、話して伝える。また、相手の考えを聞いて、読んで理解する。まさに本校が大切にしているコミュニケーションの力を問う試験です」

得意分野を活かせる「かんたん英語プレゼン」「算数」「エッセイ」入試

 同校は英語教育にも力を入れ、昨年度より「かんたん英語プレゼン」入試を導入。「試験名に『かんたん』を付けたのは、小6の時点で高い英語力をみるのではなく、入学後に本校の教育で伸ばしていこうという思いからです。試験は、あらかじめ提示した5つのテーマから1つを選び、英語でプレゼンテーションをして、その後、日本語の質疑応答も行います」と中山先生。また、「算数」1教科の入試も実施している「国語に近い日本語4技能、英語の試験を設けたので、算数も取り入れました。問題は基本的な四則計算がベースになっています」 さらに、2021年度から「エッセイ」入試を新設。試験内容は、1月に提示するテーマをもとにエッセイを書き、その後、柳沢幸雄学園長(2011年~2020年に開成中学校・高等学校校長を務め、この4月より同学園長に就任)と質疑応答をする。アメリカの大学でも同様の試験が行われ、柳沢先生自ら発案したという。このように北鎌倉女子学園では、自分の得意な教科、分野を活かせる多彩な独自入試を展開している。

独自入試で進学した生徒にインタビュー

Aさん 中学1年生 (日本語4技能入試を受験)
Bさん 中学1年生 (かんたん英語プレゼン入試を受験)

Q 独自入試を受験した理由は?

Aさん 文章を読んだり、書いたりするのが得意なので、日本語4技能入試を受けました。最初は2科(国語・算数)も考えていましたが、塾の先生のアドバイスもあり、この試験を選びました。


Bさん 私は英語が好きで、将来は英語が話せる看護師になりたいと思っています。「かんたん英語プレゼン」は、自分の夢や、これまで頑張ってきたことをアピールできる入試のスタイルだったので受験しました。

Q 受験の準備をどのようにしてきましたか?

Aさん 過去問を解いたり、入試体験会に参加したりしました。また、今まで以上に読書や音読をして語彙を増やし、作文を書く練習もしました。


Bさん 英会話スクールに通ったり、国連英検を受けたりしました。入試直前は、自分で何度もプレゼンテーションの動画を撮って見直しました。


Q 小学校時代はどのような生活を送っていましたか?

Aさん 保育園から小学校を卒業するまで、ピアノとダンスを続け、発表会や大会に出場していました。小学校も休まずに登校し、学校ではクラスや学年の代表を務め、行事も先頭に立ってみんなをまとめていました。


Bさん 3~6年生まで学校の合唱部に所属し、コンクールに向けて練習をしました。習い事のバレエも、オーディションや発表会に向けて頑張っていました。受験前も、勉強と好きなことを両立させていました。


Q 北鎌倉女子学園の良いところを教えてください。

Aさん 何よりも先生や先輩が優しいところです。iPadを活用した授業もあり、どの教科も楽しく受けています。コロナで自宅待機をしていた時も、オンラインで学習が進められたのが良かったです。また、この学校には礼法の授業があり、お辞儀の仕方や靴の脱ぎ方など一から丁寧に教わることができるので、毎日の生活に役立ちます。


Bさん 先生がみな親身で優しく、わからないことがあってもいつでも質問ができます。また英語の授業がたくさんあって学校生活も楽しいです。受験生の皆さん、頑張ってください!

独自入試のポイントと日程

<日本語4技能入試>

[試験科目]
聞く力・書く力(40分間)
読む力・話す力(約15分間)※個別試験

[試験日]
(1) 2月2日(火)午前
(2) 2月7日(日)午前

[募集人数]
(1) 10名
(2) 2名

<かんたん英語プレゼン入試>

[試験科目]
英語のプレゼン・日本語の質疑応答(約10分間)
※1月にプレゼンの課題(テーマ)を学園HPで発表。プレゼンの際は、タブレットやスマートフォン等のICT機器、手書きのカードなどの使用可能。
[試験日]
2月5日(金)午後

[募集人数]
3名

<算数入試>

[試験科目]
算数(1時間)
※計算問題、一行問題、途中式を書く問題を出題
[試験日]
(1) 2月2日(火)午後
(2) 2月5日(金)午後

[募集人数]
(1) 10名
(2) 3名

<エッセイ入試>

[試験科目]
エッセイ(30分間)・質疑応答(約5分間)
※1月にエッセイのテーマを学園HPで発表。試験当日のメモの使用は不可。質疑応答は柳沢学園長が行う。
[試験日]
2月7日(日)午後

[募集人数]
2名

入試日程

試験日 試験名 募集人数 選抜方法 出願期間
2021/2/2(火) 日本語4技能入試 10

聞く力・書く力(40分間)、読む力・話す力(約15分間)※個別試験

-〜-
2021/2/7(日) 日本語4技能入試 2

聞く力・書く力(40分間)、読む力・話す力(約15分間)※個別試験

-〜-
2021/2/5(金) かんたん英語プレゼン入試 3

英語プレゼン・日本語の質疑応答(約10分間)

-〜-
2021/2/2(火) 算数入試 10

算数(1時間)

-〜-
2021/2/5(金) 算数入試 3

算数(1時間)

-〜-
2021/2/7(日) エッセイ入試 2

エッセイ(30分間)・質疑応答(約5分間)

-〜-

学校説明会日程等

開催日 開催時間 説明会名 予約
2020/7/11(土) 13:30〜15:00 第3回学校説明会 ※予定 [要予約]
2020/7/26(日) 9:00〜15:30 夏の受験講習会 ※予定 [要予約]
2020/8/29(土) 13:30〜15:00 第4回 学校説明会 ※予定 [要予約]
2020/9/12(土) 9:00〜12:00 第4回個別相談会(音楽コース) ※予定 -
2020/9/16(水) 10:00〜11:30 学校説明会(中高合同) ※予定 [要予約]
2020/10/17(土) 9:00〜10:00 学校説明会(文化祭開催日)※予定 [要予約]
2020/10/17(土) 10:00〜16:00 文化祭 ※予定 -
2020/10/18(日) 10:00〜16:00 文化祭 ※予定 -
2020/10/18(日) 12:30〜13:30 学校説明会(文化祭開催日)※予定 [要予約]
2020/10/24(土) 9:00〜12:00 第5回個別相談会(音楽コース) ※予定 -
2020/10/24(土) 9:30〜ー 入試体験会 ※予定 [要予約]
2020/11/6(金) 19:00〜20:00 Web説明会 [要予約]
2020/11/14(土) 9:30〜ー 過去問題学習会 ※予定 [要予約]
2020/11/21(土) 13:30〜16:00 定期演奏会(於:鎌倉芸術館) ※予定 [要予約]
2020/11/28(土) 9:00〜12:00 第6回個別相談会(音楽コース) ※予定 -
2020/12/12(土) 9:10〜 入試実技試演会[小6対象]※予定 [要予約]
2020/12/12(土) 13:30〜15:00 第6回 学校説明会 ※予定 [要予約]
2021/1/9(土) 13:30〜15:00 第7回 学校説明会 ※予定 [要予約]
2021/3/21(日) 10:00〜11:30 次年度第1回学校説明会 ※予定 [要予約]
※状況によって変更する可能性があります。必ず学校HPでご確認ください。

北鎌倉女子学園中学校 

北鎌倉女子学園中学校 

北鎌倉女子学園中学校 

所在地・交通アクセス

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内913

TEL 0467-22-6900

  • JR「北鎌倉駅」より徒歩7分

マップ

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る