帰国生入試をおこなう「おすすめの私立中学校」

聖園女学院中学校(女子校)

帰国生に対する教育の特徴

カトリック精神に基づいた教育を実践し、互いを認め、尊重し合う文化を大切にしている同校。長年に渡って国際交流にも力を入れ、海外生活経験のある生徒も数多く在籍している。基本的に帰国生と国内生は、同じクラス、授業体制をとっているが、英語入試を受けた帰国生やCEFRのA2~B1に準ずる英語力をもつ生徒には、ACE(Advanced class of English)という取り出し授業を用意。ネイティブ・スピーカーの教員が、オールイングリッシュで授業を行っている。「ACEには、英語を話すことはできるけれど、文法は苦手という生徒もいます。一人ひとりの状況を見ながら、4技能をバランスよく高めていきます」とジョンソン先生は言う。「中1の授業では、小説などを使用して登場人物や文章表現、時代背景について話し合ったり、課題を設定してディスカッションをしたりします。私がもっとも重視しているのは、自分の意見を出すということ。自分の考えを表現して相手に伝えるのは、英語でも日本語でも大切なことですね。また、日本にいると、どうしても英語を話す機会が少なくなってしまうので、できるだけたくさん英語を使えるように工夫をしています」 授業以外でも、ネイティブ教員との会話やアクティビティーを楽しむMEA(Misono English Academy)を設けたり、充実した海外研修、留学制度を用意したりと英語習得にとても適した環境を整えている。一方で、国語など習熟が不十分な教科は、個別指導を実施。きめ細やかな学習指導と、海外経験も1つの個性として、帰国生が安心して過ごせる環境を提供している。

帰国生インタビュー

M.Mさん 中学3年生
 (小2~4年までブラジルの日本人学校に在学)
K.Mさん 中学3年生
 (小2~6年までアメリカの現地校に在学)

Q 聖園女学院を選んだ理由は?

M.Mさん 聖園祭に行った時に、在校生が優しく穏やかで素敵な人ばかりでした。学校全体の雰囲気が温かく、ここで6年間を過ごしたら楽しいだろうなと思いました。

K.Mさん 私も母と聖園祭へ行きました。目的の手芸部の教室にたどり着けないでいたら、在校生が「何かお困りですか」と声をかけてくれて、「私もこのような聖園生になりたい!」と強く思いました。それから、ハイレベルなACEの授業も魅力でした。

Q 入学して学校生活はどうでしたか?

M.Mさん 話がしやすい人が多く、友だちもすぐにできました。球技大会の時などクラスが一致団結する感じもよく、思っていた以上に楽しい生活を送っています。

K.Mさん 私は漢字や日本語の勉強がすっぽり抜けていて、国語のテストに苦戦していました。その状況を見た国語科の先生が、夏休みにマンツーマンで補習をしてくれ、その後も課題の添削などをしてもらいました。国語の成績も少しずつ上がり、先生には本当に感謝をしています。

Q 海外生活で身についたと思うものは?

M.Mさん 私は人見知りをするタイプだったのですが、ブラジルはフレンドリーな人が多く、そういう人たちと触れ合うことで自分から話ができるようになりました。

K.Mさん 私が通っていた現地校は、日本人が自分を入れて2人しかいませんでした。はじめは英語も挨拶くらいしか話せず、でも、周りの人とたくさん会話がしたかったので、そこに目標を置いてがんばりました。精神面が鍛えられたかなと思います。また、自分の意見をはっきりと主張するアメリカでの生活のおかげで、私も自分の意見をしっかり言えるようになりました。

Q 英語の授業はどうですか?

M.Mさん 私は中学から英語を本格的に学びました。少人数のクラスで、先生が丁寧に教えてくれるので、とてもわかりやすいです。月に1回は、フィリピンの先生と1対1のオンライン英会話もやっています。最初は緊張したけれど、今は待ち遠しいくらいです。また、放課後、ネイティブの先生とゲームをして交流するなど、英語に触れる機会も多いです。

K.Mさん ACEの授業では、英語の本を使っています。その中からネイティブの先生が課題を出して、記述をしたりそれをみんなで共有したりしています。時事問題をテーマに討論をすることもあります。文法や単語の使い方もしっかり教えてくれるので、自分の英語力が伸びていると実感しています。

Q 今後の目標や将来の夢を教えてください。

M.Mさん 父がブラジルの現地の人と一緒に仕事をしている姿を見て、憧れを持ちました。私も海外で働いてみたいと思っています。

K.Mさん 身近な目標は、英検準1級と1級に合格することです。将来は通訳レベルの英語力を身につけて、世界中の人と交流がしたいです。

 

帰国生入試のポイントと日程

[試験内容]
日本語の作文と計算力確認試験 または英語の作文と計算力確認試験
※英語の作文で受験する場合、スピーキングテストも実施            
[試験日][募集人数]
今年度の試験日および募集人数は、決定次第学校ホームページにて発表

入試日程

試験日 試験名 募集人数 選抜方法 出願期間
2021/12/4(土) 帰国 5

<日本語の作文と計算力確認試験>または<英語の作文と計算力確認試験>

11/5(金)〜12/3(金)

学校説明会日程等

※新型コロナウイルスの感染状況等により、日程が変更となる可能性があります。各学校のHP等で最新の情報をご確認ください。


開催日 開催時間 説明会名 予約
2021/7/10(土) 10:00〜 ミニ学校説明会 [要予約]
2021/7/16(金) 18:00〜 オンラインナイト説明会 [要予約]
2021/8/4(水) 10:00〜 帰国生説明会 [要予約]
2021/8/21(土) 10:00〜 ミニ学校説明会 [要予約]
2021/10/6(水) 10:30〜 校内見学会 [要予約]
2021/10/15(金) 18:00〜19:00 ナイト説明会 [要予約]
2021/10/20(水) - 動画配信型説明会 [要予約]
2021/10/30(土) 9:30〜15:00 聖園祭 [要予約]
2021/10/31(日) 9:30〜15:00 聖園祭 [要予約]
2021/11/12(金) 10:00〜11:30 はじめての聖園女学院 [要予約]
2021/11/27(土) 9:30〜 学校説明会 [要予約]
2021/11/27(土) 13:30〜 学校説明会 [要予約]
2021/12/21(火) 10:00〜 はじめての聖園女学院 [要予約]
2022/1/13(木) 10:00〜 はじめての聖園女学院 [要予約]
2022/1/18(火) 10:30〜 校内見学会 [要予約]

聖園女学院中学校

聖園女学院中学校

聖園女学院中学校

所在地・交通アクセス

〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4

TEL 0466-81-3333

  • 小田急江ノ島線「藤沢本町駅」より徒歩10分
  • 小田急江ノ島線「善行駅」より徒歩15分

マップ

この学校の