• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

かんさいおおくら

関西大倉中学校 

学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)

説明会名:中学校説明会・授業見学会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2015年10月3日(土) 晴れ 10:00 11:35~12:15 ハイブリッドホール

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 不要

参加人数

約130人

父親の参加率

約60% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
0% 20% 80%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- 無料 -
説明会時間:40分

プログラム1

5分

(11:35~11:40)

挨拶

説明者:校長

先日学園祭が行われたが、生徒が積極的に参加する姿をよく目にした。学園祭に限らず他の行事でもすべてにおいて、生徒が自主的に協力してつくりあげていくのが本校の特色である。その他にも、本校の強みとしてあげるのは、大学進学実績(国公立大へ180名)やクラブ活動である。

プログラム2

35分

(11:40~12:15)

学校紹介と説明

説明者:入試運営部長

本校は1948年、松下幸之助がOBである関西商工学校(のちに関西実業高等学校)と大阪大倉商業高等学校が合併し、関西大倉高等学校に改称、1963年に今の茨木の地に移転した。敷地は7万㎡と広大でもともと大学用地だったとのこと。113年目の歴史ある学校であり、文武両道を志し、全員が難関大学を目指している。高校からの募集も行っているが、中学からの生徒は学習の面では、高校からの生徒と交わることなく完全6年一貫制である。学校の3つの柱は、①確かな学力の育成 ②クラブ活動 ③行事体験と進路指導である。確かな学力とは、基礎の徹底を図ること。昨年も東大に現役合格しており、無理して詰め込み教育を行わなくても難関国公立に進学できることがわかった。中1生は、ディベカッションを通じて自分で考え調べ、発表し議論することの大事さを学ぶ。中3よりトップレベルの生徒でSクラスを編成し、最難関国立大学を目指す。クラブ活動は中学生は週3日~6日で勉強との両立が基本。また、キャリア教育では、職業体験、社会見学、総合学習、人権学習、地域清掃、米創り体験などがある。入試については、今年も定員は160名だが、160名を超えることなく募集する予定。昨年の入学者は143名。A日程は1月16日午前 3,4、教科 B日程1月17日午後 2教科 C日定1月18日午後 2教科。C日程はAB日程の受験のない方のみ当日受付可能。入試傾向は昨年と同じ。11月にプレテストを実施するので受験してほしい。70%の出来を目安に各教科であと何点足りないかを確認してほしい。日頃から丁寧な答案作りを心掛けてほしい。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし なし

見学

校内見学授業見学
あり:10:40~11:25 あり

編集後記

校内で迷子になりそうなぐらいキャンンパスが広い。駅から離れているものの、自然豊かで最寄り駅よりスクールバスが運行されているので通学も苦にならないのではないか。文武両道、行事も盛んで生徒がみな楽しく学生生活を送っている印象を持った。
(ST)

※説明会には編集員および協力員(保護者)が参加しました。

  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする