• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

おういん

桜蔭中学校 

学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)

説明会名:第1回学校説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2015年10月28日(水) 晴れ 9:00 9:30~11:30 講堂

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 不要

参加人数

約600人

父親の参加率

約10% 夫婦含

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
20% 75% 5%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- 有料 - -

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

とても奥ゆかしい説明会であったと感じた。 と言うのも説明会場での受付のご対応、席へのご案内、講堂の舞台壇横にさりげなく飾られたお花。説明会終了後の学校施設見学のご案内。 がとても穏やかであったように思えた。 説明会で一番印象に残っているとすれば、学校紹介映像であったと感じた。放送部のナレーション入りの映像に桜蔭中学校の全てが詰まっていたのではないかと感じた。
(A.O)

説明会時間:1時間15分

プログラム1

25分

(9:30~9:55)

桜蔭中学校紹介映像

説明者:

校長先生の挨拶をはじめ、さまざまな行事→浅間合宿・体育大会・文化祭。や授業、施設紹介の映像で学校を紹介された。

プログラム2

15分

(9:55~10:10)

ご挨拶

説明者:校長・佐々木 和枝 先生

①桜蔭中学校の沿革。
②教育方針=『勤勉・温雅・聡明であれ』を校訓とし、【礼と学びの心を育て】→【よき社会人となる】ことを目指している。
③良き社会人になるためには=【すべての教科をしっかりと学ぶこと】である。礼法の授業も伝統であり、奥ゆかしさの中にある、毅然とした心を養う。
④大学入試が変わったとしても、しっかりとした基礎を学び、最善の進路に行けるようにしていく。 とお話しされた。

プログラム3

15分

(10:10~10:25)

学校生活と入試について

説明者:教頭先生

配布された資料をもとに
①中学では毎年クラス替えがある。高校では選択授業を取り入れているため、さまざまな人間関係を築くことが出来る。 トラブル等の相談できるスクールカウンセラーが常駐しており、生徒は直接予約をすることが出来る。
②学校生活の流れとして→朝は、7:30に開門し、8:30授業開始→17:00が下校である。
③中学の授業は実技科目を大事にしている。
④40年以上続いている【自由研究】への取り組みは、将来の進路を考える上でとても役に立っている伝統の取り組みである。
⑤入試に関して=【ドアtoドア】で90分は譲れない。通学時間は1時間が望ましい。グループ面接では全員違う質問をする。試験当日に着替えをするスペースの用意はございません。 とお話しされた。

プログラム4

10分

(10:25~10:35)

中学1年生の学校生活について

説明者:中1学年主任

行事より
①4月の入学式ではとても緊張している生徒や長い通学時間で疲れている生徒もいた。5月の体育大会に向けて、クラスで練習をしていく中で、徐々に団結力がでてくるのがわかる。
②浅間山合宿では夜、親睦会で劇などの出し物で盛り上がった。→集団生活を通しての協力することの大切さや、いろいろな発見をすることができるのでとても良い行事である。  とお話された。

プログラム5

10分

(10:35~10:45)

桜蔭中学校の防災について

説明者:防災部 部長

①本校では年3回の防災訓練を実施している。=中1中2対象の訓練。集団下校の訓練。全学年対象の訓練。
②東日本大震災を受け、サバイバル5を完備【パン・ミネラルウォーター・アルミシート・簡易式トイレ・緊急ホイッスル】また使い捨てカイロも備蓄されている。
③NTTフェアキャストに加入しており、有事の際には、登録されている番号(3つまで)へ連絡が可能である。  とお話された。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:10:45~11:30 なし
  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

2020年度入試の他校の説明会レポート

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る

スタディ注目の学校