• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

きょうりつじょし

共立女子中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

時代を超えて“輝き、翔ばたく女性”を育成

校訓は「誠実、勤勉、友愛」。中高6年間の教育を通じて、将来どのような場所・場面においても「周囲と協調しながら個性を発揮」しつつ、「自立を志向し、社会に貢献」できる女性に育つよう導いていく。

教育の特色

伝統と革新

関わる力(人間関係力)、動く力(計画行動力)、考える力(情報活用力)、解く力(問題解決力)。時代を超えて“輝き、翔ばたく女性”となるためには、この4つの力が必要であるという考えをベースに教育活動を行っている。例えば、創立以来、取り組んでいる小笠原流礼法では、基本の形を学び、美しい振る舞いを身につけることによって、関わる力(人間関係力)を伸ばしていく。
学習および進路については、4+2システムを採用。これは、中高の6年間を「基礎力を育てる4年間」と「実践力育てる2年間」に分け、それぞれ目標をもって指導していくものだ。はじめの「基礎力を育てる4年間」(中1〜高1)では、同一のカリキュラムのもとで教科の偏りなく幅広く学び、しっかりとした基礎力を養成。そして「実践力を育てる2年間」(高2・高3)では、将来の可能性を広げるために、コース制(国公立文系・私立文系・理系)のもとで大学進学を視野に入れ、より専門性の高い学力の形成をめざす。
2020年から始まる新たな大学入試においては、記述が加わる新テストに限らず、小論文やプレゼンテーションなど様々な形で日本語の表現力が重視される。そのような力を向上させるため、中1・中2の国語、中3現代文のうち、週1時間を「国語表現」の時間としている。毎週1時間は、必ず論述、創作、発表、討論の時間とし、従来から行ってきた作文やブックトーク、読書ノート、俳句・短歌などの創作もこの時間内で実施する。また、授業内のよりきめ細かな指導のために、1クラスを2分割して授業を行っている。
また、2019年度より、生徒1人1人がタブレット(iPad)を所持し、授業中や学校生活など様々なシーンで活用している。

施設設備

食堂はアイスクリームやスイーツも

堅牢で重厚感があり、施設も充実している。コンピュータ演習室は、美術のコンピューター・グラフィックスや情報の授業で使用。蔵書8万冊の図書館には、広い自習スペースも確保。明るい食堂は、中1から利用可で日替わりランチやカレー、お弁当やパンなどメニューが豊富。放課後にはアイスクリームやスイーツ類、中華まんなども購入できる。

学校行事

高3の伝統ダンス「荒城の月」

行事はバラエティーに富み、一つひとつが伝統の味わいと重みを有する。8月には高1・高2希望者による海外研修、カナダとニュージーランドでそれぞれ18日間のホームステイを実施する。10月には体育祭と共立祭(文化祭)。体育祭では高3が伝統ダンス「荒城の月」を発表する。12月のマスタリーコンサート(高校)は、ピアノ・声楽・管弦楽器などの分野からオーディションで選ばれた生徒が演奏を披露する。

部活動

太極拳部や能楽部など希少クラブも活動

約30ある部活の参加率は中学では約95%、高校では約90%となっており、課外講座の華道や中国語会話も含めるとほとんどの生徒が何らかの活動に取り組んでいる。
運動部には、剣道部、卓球部、ソフトテニス部、太極拳部、バドミントン部など。特にバスケットボール部、ダンス部、バトン部は外部大会で活躍。文化部には、吹奏楽部、演劇部、弦楽合奏部、吹奏楽部、茶道部、能楽部、食物研究部、科学研究部、古典文化部など。

進路指導

進路先が求めるレベルの学力をしっかり養成

様々な学校活動を通して「誠実・勤勉・友愛」の心を持った生徒に育つよう生徒一人ひとりの個性を伸ばし、同時に将来、社会に貢献できる「自立(自律)した女性」への成長をサポートする。生徒たちの多種多様な目標を達成するには、それぞれの目標にふさわしい基礎学力の定着に加えて、進路先が求めるレベルの学力を養成することが必要不可欠。中高完全一貫カリキュラムは、その目標を達成するために構築されている。
学習支援の一つとして、卒業生チューター制度を設けている。放課後、大学・大学院に通う卒業生が進路指導室に待機。勉強の質問や進学の相談はもちろんのこと、学校生活の様々な悩み事について良き相談役となっている。

その他

防災・安全対策も万全

校舎の耐震補強を2000年から重ねて行っている。東日本大震災においても構造的な被害を被ることはなかった。食料、簡易トイレ等の防災備蓄品は、生徒全員3日分を用意。電気は、1回線が故障しても他の2回線で受電できる「スポットネットワーク」を採用。ガスも非常時には自動的にストップする「マイコンガスメーター」を採用している。
学園で防災センターを設け、365日24時間体制で警備員を配置して生徒の安全確保に努めている。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る