• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験情報局
  • スタディパス

私立中学

共学校

じょうさいだいがくふぞくじょうさい

城西大学附属城西中学校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

デジタルパンフレット

学校詳細

建学の精神、教育理念

校訓は「報恩感謝」

「天分の伸長」「個性の尊重」「自発活動の尊重」を建学の精神に掲げ、校訓「報恩感謝」を定めている。自分を育ててくれた両親や周囲の人たち、自然への感謝を忘れず、恩を返すために「今できること・やらねばならないこと」に全力で努力する生徒を育む。「自主・自立」「国際理解教育」「学力の育成」「体験・経験」を重視した教育を行っている。

教育の特色

部活と受験勉強の両立を支援

中学段階では体験を通した学びを特に重視し、過度な先取りはせず全員が中学内容を身に着ける進度で進む。高2から理系・文系に分かれ、高3では志望進路別のクラス編成で約半分の授業が必修選択科目となり、各自の進路実現に合わせて学部ことができる。

高校は一般クラスとは別にCulture & Sportsクラスを設置。クラブ活動、学外でのスポーツ、芸能・文化活動で頑張る生徒のための特別カリキュラムを編成している。5・6時間目の自由度が高く、勉強と両立させながら大学受験の学力も伸ばして行く。

学習支援プログラムも充実。いずれも部活との両立が可能だ。放課後ゼミは主要5教科で行っている。夜間自習として夜8時まで自習室を開設。5教科の担当教員が在室しているため、質問することもできる。部活後の生徒が多く利用している。
夏期・冬期・春期ゼミは高校生対象に行い、各自の進路に合わせてゼミを選択することができる。

高3対象の受験直前ゼミも実施。1月の始業式から1カ月にわたり、センター試験および一般入試対策を行っている。

施設設備

体験学習・自学自習を重視した施設

閑静な住宅街にあり、環境抜群。施設は体験学習・自学自習を重視したつくりとなっている。生物、物理、化学の各実験室はゆとりの広さ。図書室は個別ブースの自学自習スペースも十分確保。コミュニケーションの場でもある生徒食堂が2021年にリニューアルされ、ICT機器を利用したグループワークも行える場となった。コロナ禍への対応として2020年度から生徒全員にタブレットが貸与され、敷地内全てでネットワーク環境が整った。オンライン授業にも対応している。

学校行事

体験を重視した行事

行事は文武両道でバラエティーに富んでいる。体験を大切にしていることも特徴だ。
5月には稲作体験(中1)、芸術鑑賞会(3年ごとに開催)、6月には体育祭、歌舞伎鑑賞教室(中3)、7月にはサマースクール(中1)、9月にはしいの木祭(学園祭)、10月には合唱祭(中学)、11月には鎌倉校外学習(中2)、社会科の裁判所傍聴(中3)、1月にはスキー・スノーボード実習(高1)、2月にはレシテーションコンテスト(中1、2)、イングリッシュキャンプ(中2)など。

部活動

陸上部、野球部、ダンス部などが活躍

部活を奨励している。

運動部としては、硬式・軟式野球部、サッカー部、バスケ部、ソフトテニス部、柔道部、少林寺拳法部、合気道部、ダンス部など。陸上競技部は高校短距離種目でインターハイを制覇した強豪。他にも軟式野球部は全国大会、剣道部は関東大会出場した。野球・陸上・柔道・剣道部・サッカー部は特に力を入れている。

文化部としては、吹奏楽部、弦楽部、グリー部、ギター部、ESS、放送部、演劇部などがある。またフィギュアスケートの外部活動をサポートし、中高体連大会への参加を認めている。

進路指導

医歯薬看護系・医療技術系への進学が上昇

高校では2年生全員を対象に、「大学模擬講義」を開催。各大学から先生を招いて講義をしてもらい、進路決定に役立てている。これまで、東京電機大学、城西大学、成蹊大学、専修大学、日本体育大学、法政大学、東京薬科大学、東洋大学、日本医療科学大学、青山学院など多くの大学の先生が専門分野についての講義を行っている。

近年、大学合格実績が着実に伸びている。特に医歯薬看護系・医療技術系への進学者が増加。医歯薬系では、埼玉医科大、東京薬科大、帝京大、日本大学などに合格者を出している。系列大学の城西大学(薬学部・理学部を設置)、城西国際大学(薬学部を設置)、日本医療科学大学への推薦入学も可能だ。
指定校推薦枠は、上智大学、東京理科大学、明治大学、法政大学、東京薬科大学、東京歯科大学などがあり、充実している。

その他

国際理解教育として留学制度が充実

海外姉妹校との交流は30年を超える実績を有する。現在はアメリカやカナダ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、中国、台湾に姉妹校が広がり、留学や相互訪問を行っている。
短期留学はアメリカ、オーストラリア、カナダ等に約2週間。中期留学はニュージーランドに約3カ月間、長期留学はアメリカ、オーストラリア、カナダで約10カ月間で実施している。
また、高2修学旅行はハワイ・台湾・国内の選択制。どちらも姉妹校や協力校との交流を行う。
2018年度の入学生から、中学3年次に生徒全員14日間のオーストラリア研修を開始。現地では城西生のために特別に用意された短期集中英語研修とホームスティが体験できる。

この学校の