• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

みわだがくえん

三輪田学園中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

「徳才兼備の女性」

三輪田学園中学校の教育理念は「徳才兼備の女性の育成」です。ここには「豊かな人間性と高い学力を持った女性を育てる」という意味が込められています。校訓は「誠のほかに道なし」。教育理念と校訓にもとづき、人間としての価値観や市民としてのモラル、他者に寄り添う共感能力、高い知性を身につけた豊かな女性を育成します。

教育の特色

国語・社会で読書の時間を設置

三輪田学園中学校では、1.世界に興味・関心を持ち、学び続ける力、2.問題を解決する論理的思考力、3.リーダーシップとフォロワーシップ、4.対話する力・共感する力、5.確かな職業観にもとづく人生設計力――の5つの力の育成に取り組んでいます。
45年の実績をもつ読書指導は、5つの力を総合的に高める特色ある教育です。中1は国語の授業のなかに週1時間「読書」を設置し、読書ノートやプレゼンテーションなどに取り組みます。さらに中3は社会(公民)のなかに読書の時間を設け、卒業論文に取り組みます。
英語は、中学3年間は1クラス2分割の少人数授業を行います。音声教材を利用することに特化したPC-LL教室も効果的に活用します。中1は週1時間、PC-LL教室でデジタルテキストの音声教材で繰り返し学習。中2~高1はインターネットを利用したe-ラーニングの英検教材で練習します。定期試験では全学年で放送によるリスニングテストを実施。
数学は、中2の「代数」、中3の「幾何」で分割授業を行います。家庭科も1クラス2分割の少人数授業を実施します。理科は4つの実験室(物理・化学・生物・地学)とプラネタリウムをフルに活用し、中学3年間で100回を超える実験・観察を実施します。
道徳教育も学園の伝統です。道徳の時間では、国語・社会での読書指導との関連を意識しながら、生命、平和、福祉、環境などについて考えを深めていきます。

施設設備

万全な耐震・防災対策を備えた校舎

三輪田学園中学校では、2010年に新校舎がすべて竣工し、万全な耐震・防災対策を備えた環境となりました。教室棟・中央棟・特別教室棟・体育館棟の4つの棟と、百年記念館から成ります。図書館は床暖房完備、英会話室はネイティブ教員が常駐、職員室そばの相談コーナーでは先生への質問や自習ができます。調理室と被服室は各2つあり、家庭科の分割授業に対応します。冷暖房完備の体育館、温水プール。百年記念館には茶庭を備えた茶室・虚心亭などがあります。

学校行事

中2イングリッシュキャンプ、高1イングリッシュサマースクール

三輪田学園中学校は、年間を通して楽しく活動的な行事が豊富です。
4月は遠足、5月は運動会、ドッジボール大会(中学)、6月は修学旅行(中3広島・高2関西)、6月は能楽鑑賞、8月は中1追分クラス合宿、中2イングリッシュキャンプ、高1イングリッシュサマースクール、カナダ海外研修(高1希望者)。10月は三輪田祭(文化祭)、11月はオペラ教室、12月は文楽教室、1月はバスケットボール大会(中高)

部活動

リーダーシップとフォロワーシップを養うクラブ活動

三輪田学園中学校では、リーダーシップとフォロワーシップ、対話する力・共感する力を育む場としてクラブ活動を大切にしています。活動は週4日を上限とします。
運動部はバスケットボールクラブ、体操クラブ、ソフトテニスクラブ、水泳クラブ、ダンスクラブなど8。文化部は長唄クラブ、演劇クラブ、写真クラブ、華道クラブ、茶道クラブ、器楽クラブ、天文クラブなど17。伝統の長唄クラブは年3回演奏会を開催。ここで長唄と出会い、東京藝大に進んだ卒業生もいます。

進路指導・大学合格実績

進路指導は「生き方指導」

三輪田学園中学校では、進路指導を「生き方指導」と位置づけ、道徳の時間をはじめ読書指導など教育活動全体で進めます。中3は職業インタビュー、高校では「自分史」作成、卒業生講演会、大学模擬講義、専門家による大学受験のためのメンタルトレーニングなど、段階を踏んで系統的に指導します。
学習指導では、定期試験後の指名補習、長期休暇中の希望者補習などきめ細かく行います。長期休暇中の補習はクラブ活動と重なることなく、希望者は全員参加できます。
例年国公立大学はお茶の水女子大、国立看護大学校、千葉大、電気通信大、東京藝術大、横浜市立大などに合格しています。私立大学は早慶上智、GMARCH、東京理科大などに多数合格。医歯薬系は東京医科大、東京慈恵医科大、東京薬科大、日本獣医生命科学大などに合格しています。

その他

「教育サロン」で保護者同士が交流

三輪田学園では、年5回「教育サロン」を開いています。学年の垣根を取り払い、保護者同士で家庭教育についての情報交換を行う場です。最初に校長先生が講演を行い、その後、少人数のグループに分かれてディスカッションします。新入生の保護者が上級生の保護者にアドバイスを求め、それに温かく答えるなど、「教育サロン」は保護者間の交流や学校との信頼関係を築く貴重な機会となっています。このほか保護者向けの講演会も年2回開催します。

この学校へのお問い合わせはこちら

  • 資料請求をする