• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

しょうなんがくえん

湘南学園中学校 

学校説明会レポート2017年度入試(2016年実施)

説明会名:第2回 学校説明会「~説明会&ミニオープンキャンパス~」

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2016年9月17日(土) 晴れ 9:00 9:30~12:20 アリーナ

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 必要

[ 備考 ] スリッパ貸出有

参加人数

約400人

父親の参加率

約40% 含夫婦

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
5% 15% 80%

子供向け企画

あり スタンプラリー

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- -

[ 備考 ] 湘南学園部活動紹介/夏の学習・活動特集/ユネスコスクールだより/神奈川新聞記事・学園長『川井 陽一先生』抜粋/防災対策/グローバルセミナーズ紹介世界地図

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

生徒が主体となって運営されているのがよくわかりました。というのも、ミニオープンキャンパスの各ブースや廊下や教室の前には、多くの生徒が案内役として立っていて、参加されていた方に積極的に声をかけている姿がとても印象的でした。各教科のブースでは問題を解いた児童の答え合わせをされている先生方が時折、アドバイスを送るなどされており、先生の暖かさが生徒のお手本になっているのだと感じました。
(A.O)

開始前の動画上映 30分 学校紹介DVD
説明会時間:2時間50分

プログラム1

5分

(9:30~9:35)

ご挨拶

説明者:学園長・川井 陽一先生

今年の4月に湘南学園の学園長に就任しました。
就任後、よく生徒について聞かれますが、本校の生徒は、とても伸びやかでさわやかな生徒が多く、暖かみがあります。このような生徒が多く集まる背景の一つには、本校の創立当初から変わることのない、建学の精神『個性豊かにして身体健全 気品高く社会の進歩に貢献できる 明朗有為な実力のある人間の育成』があり、豊かな可能性をもつ生徒を伸ばす学校を目指しています。湘南学園で過ごした6年間が良かったと感じられる学校を目指します。

プログラム2

15分

(9:35~9:50)

校長挨拶『湘南学園の夏力について』

説明者:中学校高等学校校長・榎本 勝己先生

今年の4月に新しく中学校高等学校の校長に就任しました。
『10年後に訪れる日本を想像してみませんか?』今の子供たちが大人になって仕事に就く時、今ある職業の65%は存在していない職業に就くであろうと言われています。これからの大学も少子化・グローバル社会に直面します。知識の量だけではなく、自ら学ぶ姿勢が問われます。人として五感を活かした総合力、世界と日本を視野に入れ、課題意識を自らの力で生き方に繋げられる力、これからの社会を生きていくために、想像し、創造する力を育てます。
本校は次のような方に来ていただきたいと考えます。①いろいろな体験を通じて学びたい気持ち。②自ら行動する主体的な態度。③中高6年間通じて学ぶ。この志をもった方に是非、本校を選んでいただき、受験してほしいと思います。

プログラム3

15分

(9:50~10:05)

6年間の教育プログラムについて

説明者:教務主任・伊藤 眞哉先生

スライド資料をもとに。
『建学の精神』と『グローバル市民』:湘南学園の建学の精神『個性豊かにして身体健全 気品高く社会の進歩に貢献できる 明朗有為な実力のある人間の育成』→『持続可能な社会の進歩に貢献できる人間』*湘南学園ESD→『世界の出来事を自分事として考えられる』→『権利と義務の主体としてのグローバル市民』の感覚を養います。『湘南学園ESD』が目指すもの→一つの学びから他の教科もかかわり、学びを深めていきます。
また、学習を支える様々なサポートについて、中学夏期全員講習(英語・数学グレード別でクラスを編成)・朝講習(希望制・中3ぐらいから担当教員の呼びかけで開講)や、全員面談(年2~3回実施)、そして卒業生の協力を得ての大学キャンパスツアーなど多くのサポートがあります。
年間行事について、本校は体育祭や学園祭・合唱コンクールなど、実行委員会が主体となって行います。クラブ活動は運動部と文化部で合わせて26の部活動があります。

プログラム4

10分

(10:05~10:15)

グローバルセミナー紹介

説明者:在校生・高校1年生

グローバルセミナーに参加した生徒によるお話し。
早大生と行くグローバルセミナーで、ホロコーストへ行きました。 ホロコーストの歴史は奥が深いと思い、2回参加しました。ホームステイもとても楽しかったです。
難民が増えている問題は、現在の世の中にも通じるものがあると感じました。
自分の意志を持ち、傍観者にならないようにしたいです。

プログラム5

25分

(10:15~10:40)

来年度募集要項について

説明者:入試広報主任・佐伯 佳奈子先生

配布された資料をもとに。
2016年度入試を振り返って。過去6年間、入試日程・出題傾向を変更せず継続実施。受験生に対して見通しの良い、安定した入試を推進しています。また、優遇判定措置による合格者は10名(4年連続)で出しています。入試の前半日程への傾斜傾向が続くなか、複数回受験生の合格の広がりが出ています。『2017年度入試について』湘南学園の入学試験のポリシー。①受験生にとって見通しの良い、安定した入試を推進します。②入試日程・出題傾向を変更せずに継続実施いたします。
2017年度中学入試 募集人数・日程について。
募集人数=130名(男女合計数)。 
入試日程は4日間。 2月1日:A日程・午後(2科目)40名。2月2日:B日程・午前(4科目)40名。2月3日:C日程・午前(4科目)30名。2月6日:D日程・午前(2科目)20名。*2月6日に優遇判定(2月6日を含み3回以上受験した方が対象)合格5名~10名を継続実施。全日程で、当日出願を継続実施。足きり点は一切ありません。総合点で判定いたします。

プログラム6

100分

(10:40~12:20)

ミニオープンキャンパス

説明者:

各教科ブースやグローバルセミナーコーナーなど、参加者は自由に楽しんでいました。
国語のブースではチャレンジ箱から問題をとり、お子様が一人の力で解答し、教科担当の先生による答え合わせをしてくださっていました。 また、保健体育のブースでは、スポーツテストを実施していました。 このほか、制服の試着体験や、グローバルセミナーコーナーでは、セミナーに参加された生徒に熱心にお話しを聞いている保護者の方が多く見れました。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり:10:40~12:20 なし
  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

2020年度入試の他校の説明会レポート

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る

スタディ注目の学校