• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

男子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

せいがくいん

聖学院中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

「Only one for others(他者のために生きる個人)」

聖学院中学校では、一人ひとりが神様からかけがえのない賜物を与えられているという確信に基づき、それぞれ固有な賜物を発見することを助け、個人の人格の完成へ導く教育をします。
聖学院教育の柱となるのは、キリスト教精神に基づく人間教育、学習指導、体験学習の3つです。この中心にスクールモットー「Only one for others(他者のために生きる個人)」を据えています。

教育の特色

糸魚川農村体験学習・タイ研修旅行

聖学院中学校では、中1~高1で「Regular Class」に加え、難関国公立大・医学部、難関私立大進学をめざす「Advanced Class」を設置しています。高2以降は選抜クラス、文系クラス、理系クラスの編成となります。
グローバルな視野に立った4技能重視の英語教育に力を入れ、生徒に合わせて実践的に指導します。中1から帰国生のためのSSコース、英検準2級以上の英語経験者クラス、初めて英語を学ぶクラスに分かれます。中2以降はグレート別編成で、海外大学進学をめざすSSコース、国内内学に対応して学ぶSコース、基礎をしっかりと学ぶAコース・Bコースに分かれます。
英検やGTECも目標を定めて指導し、中3の7割以上が英検3級を取得、3割が準2級を取得、高2の半数が準2級を取得、2割以上が2級を取得するなど、大きな成果を上げています。
体験学習も教育の大きな特色です。なかでも中3の農村体験学習は33年間も続く伝統の学びです。新潟県糸魚川市で3泊4日の民家ホームステイを行い、農家の人たちと田植えや農作業を体験します。
中3~高3の希望者で実施するタイ研修旅行も学院ならではの体験学習です。タイ北部の孤児施設を訪れ、少数民族の子どもたちとの交流や、社会奉仕活動を行います。ライフラインも整えられていない山岳地帯の厳しい生活環境での研修は、大変貴重な経験となっています。
こうした体験学習によって、生徒たちは苦労や困難のなかで人間関係を築くことや、自然の営みや異文化を学びます。心揺さぶられる経験から、問題意識や将来への目標が自然に芽生え、学習意欲が高まります。

施設設備

校舎のコンセプトは「光と水と風のシンフォニー」。

聖学院中学校の象徴となる美しいチャペルが校舎入口にあります。チャペルとなる講堂では、毎日全校生徒が集い礼拝を行います。品格ある美しい講堂は自然光が降り注ぎ、座るだけで気持ちが落ち着きます。校舎内部はガラスや木を多用し、教室は風通しがよく、明るく潤いある環境です。図書館は蔵書4万2千冊超で保護者も利用できます。6つの理科教室、グラウンド、体育館、屋上運動場、食堂など施設が充実しています。

学校行事

母の日礼拝でお母さんに感謝

聖学院中学校では年間を通して行事が充実しています。4月は新入生オリエンテーション(中1)。5月は中1が母の日礼拝を行い、お母さんへの感謝を込めて祈ります。7月は北アルプス蝶ケ岳登山(中2)。10月は沖縄平和学習(高2)。8月はオーストラリア語学研修(中3~高2)。12月はアメリカ研修やタイ研修。さらに3月は中国見学の旅(中3~高3)や英国オックスフォード研修を実施します。

部活動

伝統の探検部は100k徒歩の男の合宿

聖学院中学校ではクラブ活動を教科の学びと並んで大切にしています。部活の種類も豊富です。運動部は硬式テニス部、ゴルフ部、サッカー部、ワンダーフォーゲル部、ラグビー部、軟式野球部、バドミントン部など(計16)。文化部はレゴ・ハンディクラフト部、物理部、吹奏楽部、鉄道研究部、メディア研究部など(計14)。同好会は文芸、自動車同好会、将棋など(計4)。

進路指導

アメリカなど海外大学が躍進

聖学院中学校では大学の先も見据えた進路指導を中1より計画的に行い、キャリア教育を早期から行います。
中1~中3は東大生をはじめとする大学生が数学の学習や自学自習の習慣づけを支援します。中高で「Evening講座」として放課後に大手予備校講師による特別講座を開講。高校では年3回~5回の模擬試験、サマーセミナー、入試直前講習、アラカルト受験講習などを実施します。
近年、医歯薬系はじめ大学合格実績が着実に伸び、2017年では千葉大医学部、東京医科大、日本医科大、埼玉医科大、鶴見大歯学部、日本大歯学部、千葉科学大薬学部などに合格。海外大学も大きく伸び、アメリカはUniversity of Michigan、University of Connecticut、University of Washington、albright college、muskingum university、susquehanna university、Humber College、Yukon Collegeの7大学、台湾は国立政治大学、中國文化大学に合格。

その他

振り返りノートと生徒手帳

聖学院では全学年で「振り返りノート」を用いて各自で学習計画を立てます。定期試験の目標や学習時間を記録し、さらに試験後に振り返って自己評価を記入します。こうした自己分析を繰り返すことで次の目標計画をはっきりと持ち、学習効果を上げていきます。
オリジナルの生徒手帳では、月間・週間スケジュール表に授業や学習の必要事項を記入し、自己管理力を高めます。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう