• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

ときわまつがくえん

トキワ松学園中学校 

学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)

説明会名:2016入試向け説明会

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2015年6月6日(土) 曇り - 10:30~ 教室

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
不要 不要

参加人数

約38人

父親の参加率

約20% 含 小学生10名

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
5% 95% 0%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
○※1 -

[ 入試問題/解説 ※1 ] 声の教育社問題集(昨年度版)

[ 備考 ] 来校者カード 説明会パワーポイント資料 資料集 探偵女子パンフレット トキワ松学園高校案内

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

とても女子校らしい学校。すべて対応が丁寧で細やかであった。例えば、駅から学校までの順路の途中に方向の紙をもった先生が立って道順を教えてくださったり、説明会の会場の前の机には、華美にならないお花が生けてあったり、図書館の共有の机には消しかすなどをさっと掃除するための卓上ほうきセットが置いてあったり、心遣いが日常の学校生活のそこここにあるように思えた。勉強もかなり面倒見がよさそうな印象をもった。
(T.M)

開始前の動画上映 15分 体育祭での高3の演技
説明会時間:1時間20分

プログラム1

10分

(10:30~10:40)

校長 あいさつ

説明者:校長 金谷先生

創立者 三角錫子先生の建学の精神「鋼鉄に一輪のすみれの花を添えて」に基づき、来年創立100周年を迎える。パワーポイント資料集と照らし合わせながら、丁寧にわかりやすく、教育理念や教育方針をお話しされた。私たちはお子様方と12歳で出会い、ご縁は一生ものと考える。卒業生が毎日のように訪れる。この後思考力教育と国際力教育についてお話をするので、トキワ松の教育に魅力を感じ安心して預けてほしい。

プログラム2

25分

(10:40~11:05)

トキワ松の国際力教育

説明者:国際交流推進部 部長 岩谷先生(英語科)

同じくパワーポイント集を参照しながら、英語教育について説明。トキワ松はユネスコ・スクールに認定されている。世界とコミュニケーションする持続可能な社会の担い手を育てるために、日本文化、世界情勢、時事ニュースなどを英語で学んだり、 自分たちで調べたことを英語で発表したり、入学時には人前で話すのが苦手だった生徒も、発表活動の機会が多いため、だんだん自信をもって発表できるようになる。また実際の授業の資料なども紹介してくれ、授業の様子がよく分かった。また、海外研修も積極的に推奨している。

プログラム3

25分

(11:05~11:30)

トキワ松の思考力教育

説明者:高校3年担任 加藤先生(国語科)

同じくパワーポイント資料を参照しながら、国語の教育について説明。思考力を育むために、読書や作文に力を注いでおり、国語も実際に授業でやる短作文を作ってみた。国語力をつけることにより、合教科型の試験にも対応できるように、授業内容も考えている。

プログラム4

20分

(11:30~11:50)

2016年度入試について

説明者:中学教頭 中山先生

日程はパワーポイント資料通り。今年から一般受験からも特待合格を出す可能性あり。適性検査型入試は近所の公立一貫校、桜修館と同じ形態の適正検査。特待入試は2/1 10名 2/2 5名合格を出すので、特待を狙う方は一般入試よりも特待入試で受けた方が有利。また、今年初の試みで英語コミュニケーション入試をを設定。算数国語どちらか1教科と英語面接。9/12生徒が語る説明会や9/26.27の文化祭にぜひ来ていただいて、トキワ松のカラーを感じてほしい。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり あり
  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう