• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

共学校

この学校をブックマークする

いちかわ

市川中学校 

学校説明会レポート2016年度入試(2015年実施)

説明会名:中学校説明会 第1回

開催日 天気 受付開始 開催時間 場所
2015年10月24日(土) 晴れ 13:00 14:00~15:30 古賀記念アリーナ 2F

申込み(予約)

必要

申込み方法

HPハガキ電話FAX
- - -

持ち物

申込み控え上履き
必要 不要

参加人数

約1800人

父親の参加率

約50% -

服装

フォーマルスマートカジュアルラフ
10% 40% 50%

子供向け企画

なし -

配布物

学校案内入試問題/解説願書説明会レジュメアンケート用紙
- 無料

[ 備考 ] 市川サプリ

説明会に参加してみて説明会に参加してみて

3回の各回とも2,000人近くが訪れていた。来場時エントランスを通るとオーケストラ部による演奏が聴こえ、居心地良い雰囲気に包まれた。粋なおもてなしであった。新グラウンドも完成し、勉強だけでなくスポーツや音楽など多様で充実した教育が受けられる学校である。
(AS)

説明会時間:1時間45分

プログラム1

10分

(13:45~13:55)

ブラスバンド部生徒(9名)による演奏

説明者:

ファイナルファンタジーメドレー
演奏後、代表生徒1名が挨拶(簡単な学校紹介)

プログラム2

5分

(13:55~14:00)

中3生徒(4名)によるプレゼン(スライド使用)

説明者:

プレゼンテーションスキルの授業で一番人気のあった班による発表。テーマ「行事の裏側」 なずな祭の裏側を紹介(スライド使用)その他、生徒の間で流行っていることなどの紹介。

プログラム3

10分

(14:00~14:10)

挨拶及び教育方針(スライド使用)

説明者:学園長 古賀正一先生

「独自無双の人間観」を基盤に個性の尊重と自主自立を教育方針としている。広い視野での教養を身につけながら、思考力、判断力、表現力を培い、ひとりひとりの夢の実現を目指す。80周年になり、新グラウンドが完成した。

プログラム4

20分

(14:10~14:30)

本校の教育方針(スライド使用)

説明者:中学校長 宮崎章先生

リベラルアーツ教育・・文理を問わず広範囲での教養を身につける。建学の精神、自ら考え、学ぶ、第三教育による自学力をやしなうことに力を注いでいる。図書館は「第三教育センター」といい、広ジャンルにわたる約12万冊を蔵書。本のプレゼンにも積極的に取り組んでいる。英語教育では、海外研修、エンパワーメントプログラムなどの様々な国際的教育の場を設けている。

プログラム5

15分

(14:30~14:45)

学校生活について

説明者:中1担任 山根先生

配布物「市川サプリ」という冊子に登場している、中1(4名)が壇上に上がり1名ずつインタビュー。好きな科目、好きな校内施設、場所、好きな行事などを紹介。 退場後、直近で行われた体育祭の映像を上映。映像中の生徒のコメント、「受験は難しいが入学したら楽しい」「生徒と教員の仲が良い」「文武両道」が印象的であった。

プログラム6

30分

(14:45~15:15)

入試問題について

説明者:国語教諭、数学教諭、理科教諭、社会科教諭

国語:説明文やや難。どの問題からやるかがポイント。時間配分を意識する。漢字は美しさよりも丁寧さが求められる。
数学:図を書く問題に記述あり。読解力が求められる問題出題。
理科:例年と変わらない。
社会:テーマは米、政治、外交、憲法、災害。漢字指定がなければ平仮名でも○。地理は表や資料の読み取りが確実にできるように。

プログラム7

15分

(15:15~15:30)

入試概要

説明者:広報 高田先生

出願についての説明。2016年度よりインターネット願書になる。幕張メッセの会場には時計がないので、必ず時計を持参する。

質疑・相談等

質疑応答個別相談
なし あり

見学

校内見学授業見学
あり なし
  • この学校の説明会情報
  • 説明会・イベントカレンダー

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る