• HOME
  • 学校検索
  • スタディチャンネル
  • 特集
  • 説明会・イベントカレンダー
  • 入試カレンダー
  • 受験の基礎知識

私立中学

女子校

この学校をブックマークする

この学校の資料請求をする

せいせんじょがくいん

清泉女学院中学校 

学校詳細

建学の精神、教育理念

神から愛された者として愛し合う

永遠の真理であり愛の源である神を敬い、キリストの生き方に基づいて、神から愛された者として愛し合うことである。
イエス・キリストは、「互いに愛し合いなさい。わたしがあなたたちを愛したように、あなたたちも互いに、愛し合いなさい。」(ヨハネ13章34節)と命じられた。創立者の聖ラファエラ・マリアは、大いなる慈しみをそそいでくださる神に愛で応えることが、人々の和解と平和につながるという考えのもと、世界に広がる修道会と“清泉”を創設。この建学精神のもと、平和の種を蒔く人を育てるため、共通の理念を持つ世界の姉妹校とともに歩んでいる。

教育の特色

「倫理」の授業で聖書を読み、心のあり方を学ぶ

中高全学年で週1~2時間「倫理」の授業が行われている。現代に生きる人たちへのキリストのメッセージを聖書の中から読み取り、青年期の心のあり方について学ぶ。また。現代世界の問題を追求し、人間の尊厳を大切にする世界の建設について考える。
中1・中2の国語では週2時間を古典学習に当て、百人一首から古典文法・漢文句法等まで、無理なく学んでいく。
数学では通常の授業とは別に、高1~高3各学年対象で大学入試問題対策のための特別演習「数学特別講義」を行っている。
理科ではオリジナルテキストを使って中1~高1まで各学年野外学習を行う。中1は自然豊かな校内で、中2以上は箱根など校外で学習する。
終礼前の20分間は「ステップアップタイム」として、小テストや課題に取り組む。さらに、難関大学受験対策として高2対象に、英語・数学・国語の授業「スーパープレップ」を週2回放課後に行っている。高度な応用問題やセンター試験対策、英作文対策、国語の小論文対策など受験に直結する充実したプログラムだ。
休暇中の補習・講座として、中1・中2は夏休みと冬休みに国語・数学・英語の指名補習を行う。また、高校生を対象として夏期講座を開く。大学入試に向け、自分の力に応じた講座を受講することができる。

施設設備

中世の城跡に建つ広大な校舎

校舎は1512年北條早雲により築城された玉縄城跡にあり、現在も一部当時のおもかげを残している。広大な敷地内は自然豊かで、都会では聞くことのできない四季の野鳥が鳴き声を響かせる。2つのグラウンド、2つのテニスコート、体育館、入学式やミサなどの式典、合唱祭などが行われる美しい講堂は、1階は1150席・2階は60席。図書室は蔵書6万1千冊。修道院を改装して造られたラファエラ館は小聖堂、美術室、音楽室などさまざまな教室あり芸術館とも呼ばれている。

学校行事

高2修学旅行は長崎、奈良・京都、沖縄の3コース

活動的な行事が豊富。5月にはキャンプ(中1)、理科校内野外学習(中1)、理科校外学習(中3・三浦半島)、高校合唱祭、7月にはニュージーランド語学研修(高1希望者)、8月にはベトナムスタディツアー(高1・2希望者)、9月には清泉祭(文化祭)、10月には体育祭、理科校外学習(中2・箱根)、11月には理科校外学習(高1・真鶴、箱根)、12月にはクリスマスミサ、中学合唱祭、2月には体育校外学習(高1・軽井沢にてスキー実習)、3月には高2修学旅行(長崎、奈良・京都、沖縄の3コースに分かれて実施)がある。

部活動

音楽部は海外遠征も

部活動が盛んで加入率は90%以上。音楽部は学院を代表する伝統部だ。合唱やミュージカルを中心に総合芸術の域をめざし、国内・海外遠征など広く活躍している。
運動部は器械体操部、テニス部、ソフトボール部、ダンス部、バレーボール部、陸上競技部など9。文化部はESS部、演劇部、管弦学部、化学部、華道部、写真部、手工芸部、軽音楽部など14。

進路指導

清泉女子大への進学権を確保したまま、他大学受験も可能

生徒一人ひとりが自分自身をみつめ、将来についてより広い視野を身につけ、理想を現実にさせることを目標にしている。やりたいことを6年間で見つけ、そこに進む道を教員が一緒に応援し、生徒に寄り添い、きめ細かなフォローアップを行う。企業や大学との連携、卒業生の協力によるキャリア教育なども体験できる。ICTなども活用し、大学入試改革に向けて「eポートフォリオ」を作成する。
姉妹校の清泉女子大との「姉妹校高大接続入学試験」は、一定の出願条件を満たせば受験ができ、12月中に進学先を確保したまま、他大学を受験することができる。
指定校推薦も多く、清泉女子大学(人数制限なし)、カトリック推薦の上智大学や、青山学院大学、慶應義塾大学、東京理科大学、中央大学などがある。

その他

「宗教研究」の時間

毎週水曜日の朝、希望者を対象に「宗教研究」の時間を設けている。キリストの教えを学ぶクラス、聖書を学ぶクラス、瞑想を通して祈る心を養うクラス、現代社会が抱える戦争と平和の問題・人権問題などを深めるクラス等があり、生徒たちは自分の興味あるクラスを選んでいる。

この学校の

  • 説明会・イベント情報を見る
  • 資料をもらう